ラッシュすし詰めの日本通勤者の写真がロンドンでアートとして展示

何か悲しい、しかし、根本的な問題が提示されている。

日本人よ。毎朝の通勤ラッシュが世界的に見てどれほど異常なものか理解しろ。ロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館には、小田急線のラッシュの光景がアート作品として展示されている。もはやチミ達は見世物なのだよ。




私は日本を辱めて嬉がる利点はまったくない海外の在住者ですが、心情とはまったく関係ない事実は、知らないよりは知っていたほうがいいと言う理屈で記事を書いてます。

どこの国にも、多国から馬鹿にされたり、驚嘆されたり、凄いと思われるところがあります。
どんな人にも、馬鹿な部分や、いいところもあるのです。しかしそれを知って、そのままでもいいし、変えていこうという気持ちが生まれてもいいし、しかし、当事者が変えていくアイディアや実行力がないと、ただ誰かが何とかしてくれると待ってるだけではどうなのでしょう。

このようなすし詰め通勤が50年以上も変わらないのは日本人がこの状態好きだからだとおもわれてもしかたないでしょうね。

なぜこれがアート展に展示されるのか非難するより考えたほうがいいと・・・・・私が思うに、何か苦しく、切ないのに、恍惚感があり、愛しくなる。・・・

抵抗なしの国民像が奥ゆかしいのかな。

日本人の中には海外に来て「日本は豊かな国だ」という人がいる。「近代的なビルがたくさんあるから」とか、「便利だから」とかが原因らしい。スイスに来て「ビルが少ないから田舎に来たな」とがっかりする人も多い。何が人間の豊かの基準なのか分からない。

スイスのラッシュアワーの写真。・・・・・・・こちら・・・・・・

「日本クール」、「クールジャパン!」政府が海外に宣伝しているのは、このような写真にある国民の姿と何かちぐはぐな感じがする。どこかおかしいかも考えることですね。



[PR]
# by swissnews | 2017-05-22 15:07 | 生活・文化・伝統・笑い話 | Comments(0)

天皇陛下退位が容認される。スイス紙

昨日のTA紙の最後のページ四方山話に天皇陛下の記事があった。

にこやかに手をふっておられる写真と、来年末に退位が認められたという記事だ。
「Kaiser darf gehen」直訳すると天皇は去っても良いということ。日本の政府は、天皇陛下の退位の道を開ける。

ここまでに至ったいきさつ、特に昨年の7月に陛下が退位を希望する表明をした内容と原因が詳しくか書かれている。

内閣は正式に、来年の末を持って殿下のご希望通りに退官が許され、徳仁殿下に継がれる。

現天皇は国民に好かれており、福島の慰安に出向かれた際には地面にひざすわりするほど国民に近い存在だった。徳仁殿下も信望が厚い。雅子様は世界の外交官として活躍しておられたが、結婚により金の公邸に住まわれ、デプレシオンに陥った。しかし、ゆっくりと回復が訪れるように願っている。1993の結婚式のときのような期待が改めて思い起こされる。以上

天皇陛下の記事は時々新メディアが取り上げる。一番大事な記事は

・・・・・・・・・こちら・・・・・・・・・




[PR]
# by swissnews | 2017-05-21 15:34 | 政治・経済・歴史 | Comments(0)

いつから自国の内閣総理大臣に敬語を使う内閣が出来たのか。

NHKのキャスターが、

「安倍首相が、こう仰ってます。」と、発言したと読んだ。

「OO大臣がこう仰ってました。」とは、言わないのにこれが正しい日本語モラルなのか。

又、管官房長官が、

安倍首相のご意向です。

と、身内の内閣に「」と敬語で国民に発言するのも新しいモラルなのだろうか。

「官邸の最高レベルが言っていること」とも彼は発言している。だから「お前達は黙れ!」といいたいのだろうか。

安倍首相はだんだん何かの皇帝のようなかんじになっている。

私が日本語正しく使えないのは仕方がないかもしれないが、子供には自分の母親のことを他人に話す時には「私の母は・・・・・、」というように教えた。ハーフの子でもそれが出来る子が多い。

日本の芸能人とか一般人でもインタビューのときに「私のお母さんが・・・」とか言っているのを聞く。敬語の使い方も変わってしまったのだろうか。



[PR]
# by swissnews | 2017-05-19 21:10 | 政治・経済・歴史 | Comments(0)

世界最大コンテナ船三井OSKハンブルグ港エルベ川処女航海

エルベ川のハンブルグ港は、長年賛否両論の議論が続いている。

毎年大型船がエルベ川を上ってくるので、川を人工的に深くし、周りの環境を壊していくからだ。しかし、大型コンテナ船の航海は必要を増していく。

「MOL」と言う三井O.S.K Linesが、3月に初航海にのりだしたていらい、昨日月曜日、エルベ川に達した。両岸には多くの市民がこの様子を見にやってきた。

そのことはドイツのテレビニュースで報道された。驚きと感嘆を述べる市民と環境破壊を嘆く市民がインタビューで答えていた。

今回は、コンテナの量は40%ぐらいか?キャプテンの日本人にもインタビューがあって、(彼は無論英語で、ドイツ語に同時通訳)慎重に運転しているし、すべてがうまく行っているという。

このコンテナ船は、400mの長さで、ほぼ60mの巾を持ち、現在世界一の大きさと言う。船の中の映像は、積み重なるコンテナの間で仕事をする人間がまるで小人のように見え、高さも奥行きも船の中とは思えないほどだ。

しかしいずれにせよこのような大きな高い船は橋の下を潜れないから先の下流に進入することには現在不可能なようだ。

MOL Triumpf、Bilder, と検索すると、写真が見えるかも。



[PR]
# by swissnews | 2017-05-17 06:08 | 科学・技術・研究 | Comments(0)

さらに下向きな姿勢になる日本人?

日本人の身長など体型はすばらしく大陸的になった。着ている物はシックで清潔だ。欧州人がしかし気がつくことは、道行く人の姿勢が悪く、下向きな姿であること。何か狭く、暗い。

外から見ていても良く分かる。共謀罪なんか成立したら大変だ。日本人はもっと首を下げて歩くようになるだろう。共謀罪は一般人には適用されないとか言っているが、国民じたい、誰が一般人なのかはっきり知る努力をしない。

一般人って、隣のラーメン屋さんだってテロ容疑で逮捕されれば一般人でなくなる。政府に怪しまれない人間が一般人で、つまり政府が好き勝手に定義することになる。一般人の定義を、今からはっきり書類で聞いておいてすべての駅に張っていけば!

このつぶやき面白い。本当の話。*************

spark‏ @Yonge_Finch

日本国民は何がしたいの?

安倍がやりたいこと、冷静に見てみろよ。

年金は71歳までくれないってよ。

基本的人権は剥奪するってよ。

緊急時にいうこと聞かない国民は懲らしめるってよ。

消費税は上げるし、福祉はカットだってよ。

戦前の教育を復活させるってよ。

地獄へまっしぐらじゃないか。




[PR]
# by swissnews | 2017-05-15 15:25 | 政治・経済・歴史 | Comments(0)

日本スイス大使館に環境保護の嘆願書

東京オリンピックでは、海外の木材素材を取り入れる計画をして手続きしている。しかし、森林を守る当事国の団体が反対している。スイスの関係団体や一般市民が署名を集め日本の在スイス大使館に嘆願書を提出した。


スイスインフォ・・・・・・・こちら・・・・・・・


ドイツではもっと多い人が署名しドイツ大使館に嘆願書提出したようだ。日本はオリンピックのため、つまり短期間のかっこよさのためいろいろなものにふたをしたり、並木を切り崩したり、海外の後進国から環境破壊を考えずなんでも買い取る。例えばマレーシアとか貴重な木など。

もし、使い捨て箸とか日本人の消費切捨て文化があるなら、自国内の材料だけを使えばよい。金の力で何でも手に入れる日本は今でも変わらない。

東京オリンピックでは各国がいろいろな調査をしている。例えば、選手の食事に日本の材料は汚染されているので、自国から持参とか考えられている。日本では福島産は安心といっていても、外国にすべて通じるとは限らない。皆、それぞれ自主的な判断や対策がある。福島の近くで競技があるようだが強制は出来ない。福島産だけでなく、食料は厳重に測定されるだろう。

今回の嘆願書なんか、日本の大使館では無視するかもしれないがこのような小さな出来事も侮ってはいけないと思う。

[PR]
# by swissnews | 2017-05-13 14:54 | 五輪 | Comments(0)

蘭・仏・韓の国民投票率が高い

この春は世界の重要国で選挙があり、メディアも忙しい。

日本ではあまり問題にされていないが、国民の投票率のことについて一言。

和蘭では保守主義、国粋的な右よりの強くなり関心を高めていたが、投票率80.4%の高い結果を出し、中道左が勝利した。

フランスでも、大統領選挙では最終的な数値は知らないが、77%と以上という事になった。前のときより少し低いが立派なものだ。その投票率の10%ぐらいが積極的な不信、拒否票であり、これまた政治、民主主義を表明したことにもなる。

又、昨日の韓国の選挙についても、こちらではドイツ語メディア私が見た限りではかなり詳しく報道されていた。この選挙も国民投票率78%以上だったようだ。

韓国の国民の政治関与は有名で、民主主義が生かされていることがはっきり分かる。台湾, 香港もよく話題になる。

勝利した文大統領は、条件が整えば平壌にも行きたいと積極的対話主義を選んでいる。

選挙結果発表も、投票最終時間を終えた時点で発表になり、国際選挙法を守っている。国が少しでも間違いを犯せば、オーストリア大統領選のようにもう一度大金を使ってやり直しになる。

だから、フランスでは、こちらで夜8時、きっかりにいっせいに臨時ニュース的に発表され、マヌエル氏が勝利したこと3秒で発表、終わりになる。

日本は民主主義がありながらそれが如何に大事なことか身を持って知っていないのか、心情論、道徳論で明け暮れ、議論する能力が進歩しないような印象を受ける。

次の選挙では日本も80%投票率を目指して、時間きっかりに発表してほしいものだ。

[PR]
# by swissnews | 2017-05-10 19:52 | 政治・経済・歴史 | Comments(0)

お山の大将的時代はもう遅い・時すでにお寿司

もう15年前にもなるか日本に帰っていたときの話である。日本の大臣が世界の寿司を扱う大きなレストランの経営者を日本に呼びつけ、寿司を扱うレストランは日本人コックを置くこと、日本風の寿司以外は寿司と表明してはいけないと命令のような、説教のようなことを言った。

フランスの経営者が、日本にもフランス人がコックでないフランスレストランがある。天麩羅だって、もともとはイタリアのものを日本流に変更したものだし、日本は世界の多くの料理を日本風に工夫してきた。なぜ自分達は寿司を地元の嗜好に合うように変えたらだめなのか!というような議論がなされたと読んだ。

チューリッヒではもうそのころから「カリフォルニア巻き寿司」とか言うのがはやっていて見た目で楽しく、きれいで、おいしい。日本のすしでなくてもそれはそれでよい。

日本の言い分は、寿司の職人意識とか、精神とか研修したコックだけがすしを握る資格があるという。それはそれでよいではないか。しかし、こちらですし屋で、この寿司精神がなくても、多少不衛生でも、寿司を食べて死んだ客の話は聞かない。

最高級のレストランでさえそれぞれ工夫した生寿司が出る。

アメリカなどでは「寿司ポリス」とかが来て、監督されるという。

しかし、寿司という流行に乗り商売をしていく人は増える一方らしい。

次のつぶやきは、アメリカにはブロックごとに寿司が食べられる。こんなものが寿司メニューとして出ているという写真付きの日経の記事についての返事だ。

**********

政府のダメ政策を皮肉ってる良い記事だ。そもそも正統な寿司を世界に広めたいなら広めたい奴が世界に出て行けと言いたい。日本に閉じこもって内弁慶やってるから中韓に寿司ビジネス取られてるんだから⇒時すでにお寿司、米でおきて破りメニュー続々 


***********


結局日本の政府筋は、お山の大将で日本から世界に命令しても聞いてもらえないのだ。


その結果が、「慰安婦像」がいくつも海外で建ち上がっても「なす手」がなくなってしまう結果になった。日本にどっしりと腰を下ろし、やっぱりお山の大将的に「遺憾だ。ありえない。捏造だ。自分達が正しい、そうだろう」と反対しても効果はない。後で、怒鳴り込んで抗議しても、時すでに遅し!


20年後、Sushiは何語?どこの国から生まれたものなの?とか言う人も現れてくるかもしれない。


韓国、中国の忍耐力、結束力、組織力、先眼力、脚の速さを日本はまったく勉強してない。日本人の心情や心理学、哲学が絶対正しいと思っているからだ。


昨日こちらのニュースで中国のC919の飛行機の試し飛行が成功したニュースが大きく流れた。数年後、中国の飛行機は国産になるだろう。又、中国新幹線、400km時間も数年後には一気に大陸を横断する事になるだろう。

また、韓国製の大型船がどんどんヨーロッパに買われていく。


日本、外を見よ。世界の心理を学べ。と言いたい。



[PR]
# by swissnews | 2017-05-07 17:55 | 生活・文化・伝統・笑い話 | Comments(0)

大谷翔平の紹介がスイス紙に。ダニエル太郎が善戦。

d0179466_17055476.jpg
私の新聞、スポーツ欄に大谷翔平選手の大きな写真が載っていた。ベースボールはスイスでは少数派の少数と言う感じでほとんどメディアには載らない。

タイトル「ALLESKOENNER」「何でもこなす人・例外的タレント」と言う意味。

サブタイトル「大谷翔平は日本野球の大スター。彼は最高のピッチャーであるだけでなく、最高の打者にも数えられる。このことが日本野球(日本ハム)の頭を悩ます原因でもある。」アナ・バウムガルトナーと言う女性記者の記事。

この選手はかの有名なBABE RUTH(アメリカの投手、打者)といわれるほどの期待がかけられている。全体の記事は今後の大谷選手の行く末を考える起点だ。

半分ぐらいの記事は彼の今までの経歴と記録で、日本ハムに来た理由。投手としての記録と打者としての記録・出場の数との比較など。
結局、彼の出番は期待が大きく、投手として休息日があっても、打者として活躍してほしいというチームや観客の圧力。打者による身体的、例えば腕の筋肉の負担、怪我が気になる。難しい球団の判断。特にショー的な試合や、国際的な試合では投手としても打者としても出場しなければならない。が、規制もしなければならない。

国際的な「何でも屋」有名選手の顔写真と、経歴が紹介されている。私はもちろんこの選手を良く知らないが、若い選手だし、怪我がなく、良い将来をと望むばかりだ。

このような記事を紙面いっぱい載せるスイス紙は面白い。

**********

昨日の夜、ダニエル太郎のテレビでテニスのライフ実況試合で見た。この選手のことは知ってはいたが、試合を見るのは初めてだった。

190cmもあり、スペインのフェレールのいるテニス倶楽部で指導されてきたというから、砂場でも強いのかも知れない。昨日のコメンテーターの話では、伸びがあり球脚が長く、ミスが少なく安定しているといった。

今日、また試合があるので見ようか、それともクリミ(刑事者)を見ようか??

いずれにせよ良い試合を!!!





[PR]
# by swissnews | 2017-05-05 16:56 | スポーツ | Comments(0)

日本コマーシャル記事反響について

昨日はこのブログの訪問者の数が700人以上になり、特定記事読む数も1000人以上になった。ブログをはじめて7年間たったがこんな日はなかった。新記録だった。読者が5人以下になったらやめようかなと思ってはじめたことだから、訪問者数など気にしない。しかし実際にはもう11万人以上が訪問してくれている。ありがとうございます。

さて、昨日はしかし、半日、非常に不安だった。エキサイトのコンピューター提示が故障したか、ネットウヨとか、その反対の人か、何かの記事を炎上させていると思ったが、どの記事かは夜にならなければわからなかった。その原因が次の記事であると分かったのは夕方になっていた。

まずこの昨年の記事を・・・・・・・・・こちら・・・・・・

ユーロニュースは1993に数国がイラククーベイト戦争の報告を共同で、統一しようということからフランスのリヨンに基点をつくり発起され、現在13カ国語に訳され155カ国、3億5000万人の視聴者を持つ。どの国にも差別しない事実に近い報道を多国の専門化が練りに練って、しかもいち早く報道する。他国のホテルで、その国の言葉が分からなくてもユーロニュースではなんとなく分かる気持ちになるから不思議だ。

さて、この日本の冗談は通り過ぎた自己顕示が強い演出は、ブラジルのオリンピックで突如、スーパーマリオとして現れた安倍首相を思い出す。「まあ、たわいないけど、かわいい国の日本のシンボルだから、いいか」といった感想であいまいに肯定していた人もたくさんいるだろう。「シンゾウが日本を有名にしてくれる。」それが功を奏した。
しかし、何億円かかったと聞いた。

しかし、その前にユーロニュース、(多分2015あたりから)ヨーロッパのセンスとまったく関係ない日本の安倍天皇の写真コマーシャルが報道され始めた。凝った演出は阿部さんの顔だけ。他の貢献的な活躍は
白黒映像だからすこし時代遅れの生真面目さで、暗い感じがする

現在、日本について知っている言葉は欧州では「Shinzo Abe] が上位を行っていると読んだ。しかし、有名になったからといって好かれているわけではない。
キャラクターが好きな人口はどの国でも人気はあっても10%も満たない。しかし「日本もやれやれ!シンゾウ安倍がんばれ!」と言う欧州のナショナリストが30%ぐらいいるとする。しかしその多くはこのような前時代的なコマーシャルに笑いながら見ているに違いない。

愛国心とか、右翼政党と言う意味は,日本と欧州ではまったく違っていても面白がっている人はたくさんいる。日本人だって「かっこいい、安倍ちゃん!」と言う人だって多いのだから。

見方によると、日本はすでに(極)右翼政府になっていても国民は自覚がない。と言う話は良く聞く。
こちらの新聞ではどこでもナショナリストのシンゾウ安倍と書かれる。

それにしてもこんなコマーシャルもう2年間もほったらかしにして報道している国のセンスは欧州人には分からないだろう。

ユーロニュースでは、例えばインド、ハンガリー、トルコ、その他いろいろな国の魅力的な観光や国のコマーシャルがある。独裁者的な白ロシアやトルコだって、独裁者自身の特別枠写真を載せることは見たことがない。

私のユーロニュースチャンネルが数か月前から突然イタリア語に変わってしまった。機械に弱い私はまだ変更できないでいるが、2月ごろまで、(もしかしたらユーロスポーツだったかもしれない)この日本コマーシャルを見たのが最後だ。イタリア語報道でもあるかもしれないが。

日本でもユーロニュースが見られるようになればいいなと思うがどうして不可能なのだろうか。このコマーシャル創作報道するユーロニュースに金を払えば、長期的には非常に役立つと思う。

時事ニュースだけでなく、世界の教育、経済、文化、IT,ノーコメント、現地レポート、科学、の面白いのが分かる。時間がかかるが結局は福島など、切捨てられる地方の政治に光を見る事になるだろう。自覚が出来、立ち上がる力が出てくるのではないかと思う。

もしこれほど多くの方が興味があるなら報道写真を撮りたいなと思うが、コマーシャルは突然に来るし、彼の顔を映す手が震えるから難しいかも。

でもどなたかユーロニュースかユーロスポーツをよくご覧になる方、カメラをそばに置いておいて写真とって拡散してくれればいいですが。日本の国民は自国の広告がどのように作られ海外で報道されているか知るべきだと思いますが。そして感想、いいことも、疑問なことも、皆が外務省?に電話することです。予算も聞くことです。
これほど傲慢な幼稚な国の宣伝が数年もほったらかしにされているのは日本国民の知らんぷりが問題なのだから。

日本の観光コマーシャルは又別にあるが、実際には2,3回見たことがあるだけ。非常に古風で美的に創られているが、現実的に現代人が生活しているのかどうか活気がないものだった。それが良いのかもしれないが!!







[PR]
# by swissnews | 2017-05-03 16:20 | メディア・グローバリゼーション | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

ラッシュすし詰めの日本通勤者..
at 2017-05-22 15:07
天皇陛下退位が容認される。ス..
at 2017-05-21 15:34
いつから自国の内閣総理大臣に..
at 2017-05-19 21:10
世界最大コンテナ船三井OSK..
at 2017-05-17 06:08
さらに下向きな姿勢になる日本人?
at 2017-05-15 15:25
日本スイス大使館に環境保護の..
at 2017-05-13 14:54
蘭・仏・韓の国民投票率が高い
at 2017-05-10 19:52
お山の大将的時代はもう遅い・..
at 2017-05-07 17:55
大谷翔平の紹介がスイス紙に。..
at 2017-05-05 16:56
日本コマーシャル記事反響について
at 2017-05-03 16:20

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活