津田理子、岡田利規とchelfitsch、YAMATO

本題に入る前にひとつだけ、28日のTAGIに載った半ページにも及ぶ長い記事を紹介します。

謝罪、しかし大きなGESTE(ジェスチャー)なし。困難な隣国関係、日本による韓国ANNEXTION(併合地)100年目。
1965年の、日本と韓国間の規格化条約とでも言うのでしょうか、これはアメリカに強制されたものであること。元従軍慰安婦賠償問題は、その後に出てきたものであり、条約に含まれたこととかどうか、解釈が難しいということでした。

最後に、1970年、ウィリー・ブラントがワルシャワゲットーの犠牲者花輪の前で、ヒザマズいたdemutigな、(へりくだった真摯な)あの劇的な行為をあげて記事を結んでいました。(TAGIコレスポデントCNが言いたかったのは、このような大きなジェスチャーのことらしい)
W・ブラントは、当時、西ドイツの社会党党首であり、この行為が冷たい西と東の関係を緩和したと高い評価にもなり、1971年に、ノーベル平和賞をもらいました。


今週はまた日本人芸術家の活躍が目立ちました。

津田理子さんは35年ほど前から欧州の権威あるコンクールで数々の賞を受賞し、以来チューリッヒに住み着き活躍しているスイス国内では、日本人第一人者のピアニストといっても言い過ぎではありません。
彼女のように、何十年もの間、ソロ公演、オーケストラのソリストとして、あるいは他の楽器ソリストとの企画、音楽指導者として、日本、スイスを中心に精力的に活躍していくことは、一度コンクールで優勝するより難しいことなのではないかしらといつも驚嘆していました。

今回は、ソロコンサートのほか、世界的に知名度の高いバンドネオン奏者、Daniel Binelli との共演と二晩堪能しました。
クラッシック音楽をよく知らない私は、いつも鳥肌が立つような、ほとんど息苦しいほど集中させられるので、早く終わってほしいとか、反対にもっと聞きたいとか言う気持ちと戦うことになります。
演奏を終えて彼女がすっきりと立ち上がると、何事もなかったようなゆったりとした、優しい姿になり、私も解放されます。
来年がまた楽しみです。

チューリッヒには、毎年この時期に、世界の斬新な演劇やダンスの舞台作品が紹介される「Theater Spektakel」が15日間、10ほどの会場で催され、毎年、アジア各国からもいくつか面白い作品が公演されます。
今年は岡田利規とchelfitschが3回公演され、大成功したと聞きました。

この現代日本若者の複雑な会話は、(まるでカタツムリの角のように伸びたり、引っ込んだり、点も、丸もなく延々と続く)日本語で演じられましたが、舞台にドイツ語訳が映し出されました。上手に訳してあったので感心しました。
現代の日常状況で、明瞭に発言できないもどかしさと諦め、小心な切ない若者の願望と、ぎこちない会話を、不器用な動きで象徴した、ユーモアと皮肉にあふれた大変独創的なものでした。

スイス人同伴者にあとで聞かれました。この女性事務員は、冷房装置で健康を害するまで、どうして社長に苦情したり、同僚と議論しないのか。あるいは、暖かい靴下を履いて、自分の健康を守らないのかと。

もうひとつ日本の芸能文化を代表する和太鼓「YAMATO」が、現在、例年のように、一般市民、庶民を魅了してます。欧州にはもうすっかり定着した感があります。

チューリッヒ   F.S

[PR]
by swissnews | 2010-09-01 22:37 | 映画・建築・芸術・エンタメ | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

籠池夫妻拘束に見る日本の司法..
at 2017-11-21 17:48
スイス人写真家世界歩き・日本..
at 2017-11-18 20:13
東京五輪の予算額、過去の五輪..
at 2017-11-18 04:00
日本の国会議員の発言
at 2017-11-17 16:51
スイスの貧困家庭・最近のニュース
at 2017-11-17 00:51
初めて救急車に乗る。
at 2017-11-15 06:03
「怒りのエネルギー」を「建設..
at 2017-11-11 05:20
夫婦別性・少数派でも幸せにな..
at 2017-11-10 05:16
ヨーロッパは川旅が最高
at 2017-11-08 19:01
茶色髪に生まれた生徒に黒髪染..
at 2017-10-29 22:10

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活