自分の人生を楽しみながら、芸術、科学、文化を援助していくスイスの金持ち

スイスには「自分が成功したのは社会のおかげ」だから「社会に還元する」のが当たり前とする気風がある。
「大きいものが(大きくなったものが)小さいものを助ける」と言う簡単な哲学だ。

昔から特に欧州の芸術家は、伝統的な金持ちの擁護や援助を受けて育てられてきた。科学者も、大きな夢や、冒険を実現したかった金持ちにチャンスを得たので発展を遂げた。持ちつ持たれつだ。

伝統的な大金持ちは地元の市民、農民の責任を持たされてきたので工夫が必要になり、政治も教育も育ってきた。失敗例もたくさんあるが。

現在のスイス人金持ちは、財団法人を立ち上げ、援助したものには税金が免除される。どの程度の免除かは不明だが、税金免除になるばかりか、宣伝になり、名誉が与えられる。

私の本職は、(特殊な劇場に属しない自由プロジェクトの)創作舞踊家で昔は一年一作製作してきた。そのための資金は一般的に平均すれば、市、州、国の公の援助が3分の一、4から10ほどの財団法人援助が3分の一、自己公演入場料、ギャラなどいれ3分の一ぐらいになる。これが他の自由芸術家でも一般的傾向だった。

今はネットであるが、昔は厚い財団法人の本があって、私はいつもその中の「ダンス部門」を開ける。残念ながらダンス部門は一番少なく20から30のスポンサーがのっていた。其処に援助願いを書き送るのだ。必ず返事が来るが80%は、拒否される。

ある、スイスドイツ語圏第一の資産家出版会社(メディアに大きな力を持っていた)の子供たちが会社分けになったとき、それぞれの分野の大きなスポンサーになった。冒険企業、演劇、医療などと分かれた。長女は自分がバレリーナになる夢が実現されなかったが、現代、実験的なダンスを援助する事に決めた。それも無名な小さなグループを援助しだした。彼女はまったく目立たず、いつも観客の中にいた。そして勉強もしていく。それが我々の幸運にもなった。

その後彼女はダンス界の大スポンサーになって、私は何度もお世話になったし、私ももらった名誉あるスイスダンス賞も彼女の財団法人のおかげだ。「お金は出すが、口は出さない」スポンサーだが、自分の学習は学習で専門家との議論を楽しむ。地方イベントの帰りなど、よく一緒に電車で帰ってきたりした。

私自身もまだ無名で、「小さい」とき、有名な女優がただでテキイストを読んでくれたり、学生作曲家が申し出てきてくれたり(後に有名な音楽家になった。)、劇場を使わせてくれたり、直接頼みに行けば、当時はメディアも少し協力してくれた。

自分が少し「大きく」なると、気に入ったまだ小さなグループを何かの形で援助できるようにもなった。

由緒ある伝統的金持ちは、税金免除の為より、自分の「良き家族の名前」が大事だったり、新興金持ちは「自分の企業広告」の為の意義が大きいようだ。このような財団法人スポンサーなしにはどんなイベントも成り立たなくなっている。

スイスの有名な世界を気球で回ったり、ソラー飛行機を作った冒険家たちは、伝統的学者家系家族で、しかも資産家なので、若い優秀な科学者たちを自分のプロジェクトに集め、個人の力でどんどん発展、発明を進めていく。それで自分が実際に気球に乗り込み夢を実現する。結局こちらの資産家は大体、自分の人生を楽しみながら、社会の為にも役立つということをする。

一言で言えば、こちらのお金持ちは、お金持ちの社会的義務と責任がでてきて、皆にみられてしまうのだ。スポーツ、音楽家も、名のある者は皆そうなる。人道的援助だけでなく、政治的表示も恐れずはっきりする。

日本にはスイスの何倍のお金持ちがいる。そのお金を、楽しみながら使ってもらう工夫があればモット活発な国内発展が出来るのではないだろうかと思っていた。

今日次の記事を見つけた。私だけでなく似たような事を思っていた日本人のこの記事を断りなしにリンクする。
・・・・・・日本の金持ちと欧米の金持ちのどこが違うか・・・岡本裕明・・・・・

・・・・・・・・・スイスの初ソラー飛行機・・・・・・・・・

チューリッヒ  扶美

[PR]
by swissnews | 2013-01-13 17:00 | 映画・建築・芸術・エンタメ | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

籠池夫妻拘束に見る日本の司法..
at 2017-11-21 17:48
スイス人写真家世界歩き・日本..
at 2017-11-18 20:13
東京五輪の予算額、過去の五輪..
at 2017-11-18 04:00
日本の国会議員の発言
at 2017-11-17 16:51
スイスの貧困家庭・最近のニュース
at 2017-11-17 00:51
初めて救急車に乗る。
at 2017-11-15 06:03
「怒りのエネルギー」を「建設..
at 2017-11-11 05:20
夫婦別性・少数派でも幸せにな..
at 2017-11-10 05:16
ヨーロッパは川旅が最高
at 2017-11-08 19:01
茶色髪に生まれた生徒に黒髪染..
at 2017-10-29 22:10

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活