日本のクラッシック映画16本・日本スイス150周年記念行事

今年は、日本とスイス国交樹立150周年記念で、スイス各地で多彩な催しが行われています。

皇太子様ももうすぐスイスに国賓として招かれ、数都市を(日本との姉妹都市)訪問なされることになっています。

スイスインホ・・www.swissinfo.ch で開けてください。

さて、チューリッヒのFilmpodium では、世界中のクラッシック歴史映画が見られます。私は会員なのでよく観に行きます。

昨日は、「アンチドイツ宣伝に使われた興行された、あるいは禁止された1914年代の無声映画3本」で、無声なのでピアノの実演が伴奏でした。2時間半びっしりで、大学から専門家も解説してくれました。

さて、日本映画も、弁士つきの無声映画もありました。

丹下左膳・1935(山中貞夫)、人情紙風船・1937(山中貞夫)、東京物語・1953(小津安二郎)、雁・1953(豊田四郎)、ニ十四の瞳・1954(木下恵介)、近松物語・1954(溝口健二)、晩春・1949(小津安二郎)、小早川家の秋・1961(小津安二郎)、飢餓海峡1965(内田吐夢)、日本一番長い日・1967(岡本喜八)、少年・1969(大島渚)、吾輩は猫である・1975(市川昆)、黒い雨1989(今村昌平)、キッズリターン・1996(北村武)、回路・2001(黒沢清)、その他

このような映画の選択にかかわった、市のポディウムと長くお住まいの日本人女性、Ginsig恭子さん のご苦労にお礼を言いたいと思います。

6本ぐらいは観ていたのですが、再度観るのも面白く感慨深いものがありました。私が見た限りでは、スイス人が90%の観客を占め熱心でした。

弁士つき無声映画のには、他に大事な会議があっていかれませんでしたが、後で満席だったと聞きました。

今年は、テレビでも、1914年の第一世界大戦に突入した100年記念で、ヨーロッパ中、その反省と、無意味さが改めて広く伝えられています。

遠い日本の国で、今更「戦争が出来るとか、するとか」こんな言葉を口にする政治家や国民が異常に聞こえます。


[PR]
by swissnews | 2014-06-04 16:38 | 映画・建築・芸術・エンタメ | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

籠池夫妻拘束に見る日本の司法..
at 2017-11-21 17:48
スイス人写真家世界歩き・日本..
at 2017-11-18 20:13
東京五輪の予算額、過去の五輪..
at 2017-11-18 04:00
日本の国会議員の発言
at 2017-11-17 16:51
スイスの貧困家庭・最近のニュース
at 2017-11-17 00:51
初めて救急車に乗る。
at 2017-11-15 06:03
「怒りのエネルギー」を「建設..
at 2017-11-11 05:20
夫婦別性・少数派でも幸せにな..
at 2017-11-10 05:16
ヨーロッパは川旅が最高
at 2017-11-08 19:01
茶色髪に生まれた生徒に黒髪染..
at 2017-10-29 22:10

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活