2017年 08月 14日 ( 1 )

ドイツもイタリアも米国との地位協定を何度か変えてきた。

再記載

**********

サミットが始まったようだ。

日米地位協定という規約について今回も日本側は、痛ましい犠牲者を出しながらも何も話題にできずに終わったようだ。

戦後、敗戦国でアメリカの軍留置を認めなければならなかった国は日本だけでない。

ドイツにもアメリカ基地がある。、何十年も前からこのような協定が問題になり、地元住民のいろいろデモとか抗議があったことが思い出される。最近はまったく聞かないが、ある記事で、ドイツではもう何回か、アメリカとの地位協定とかが変更に成功し、ドイツ国民の過ごしやすい希望が受け入れられてきたことになる。

また、イタリアでも、アメリカ軍基地の近くの住民が、軍機が飛ぶ時間を規制することに成功し、シエスタ昼休みは、騒音なしですごせるようになった。そればかりか、自分たちがきっちりコントロースして記録し苦情もする。

ドイツもイタリアもそのために国民が何年か戦った。

日本はどうか。不幸なことに、沖縄はあまりにも本土から遠く、本土の住民が真剣に自国の少数派の苦悩を理解してくれない。無関心そのものだ。そのために教育された知識層や政治家がいるのに、まだ効果は少ない。

あまりにも沖縄人が気の毒だ。しかし、逃げるわけには行かない。ネットを通して、抗議していくしかないのかも。3月にチューリッヒで、2時間半の沖縄の戦後という映画を見た。多くのスイス人も見た。力落とさずがんばるしかない。

[PR]
by swissnews | 2017-08-14 16:02 | 政治・経済・歴史 | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

籠池夫妻拘束に見る日本の司法..
at 2017-11-21 17:48
スイス人写真家世界歩き・日本..
at 2017-11-18 20:13
東京五輪の予算額、過去の五輪..
at 2017-11-18 04:00
日本の国会議員の発言
at 2017-11-17 16:51
スイスの貧困家庭・最近のニュース
at 2017-11-17 00:51
初めて救急車に乗る。
at 2017-11-15 06:03
「怒りのエネルギー」を「建設..
at 2017-11-11 05:20
夫婦別性・少数派でも幸せにな..
at 2017-11-10 05:16
ヨーロッパは川旅が最高
at 2017-11-08 19:01
茶色髪に生まれた生徒に黒髪染..
at 2017-10-29 22:10

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活