2017年 08月 15日 ( 1 )

北朝鮮がミサエル攻撃をいったん諦める。日本不能

北朝鮮を説得できるのは結局、中国、ロシアなどだ。トランプの幼児的脅かしにすぐに「やれやれ」と表明した日本。空威張り。安部首相なんか国民を驚かしておき、地元で盆踊りに行く。結局、ロシア、フランス、ドイツの声明と、中国が一部の取引規制を決めた。一段、落ち着きとなった感がある。

今日は敗戦記念日だが、こちらのニュースでは、植民地からの解放72年記念の韓国の式典、ドキュメント報道が大きかった。
・・・・日本は「間違ったことをしたとはまだ表明がない」と言うことが大きい。

再記載の記事・・・北朝鮮外交にはまったく独自のアイディアがなくただ助っ人の背を押しに行く日本・・・・・・・

***************

拉致問題解決に、担当大臣がブルッセルのEUに助けを求めに行くらしい。

EU27カ国の25国は北朝鮮と国交がある。大体、世界の多くの国が北朝鮮と国交を持っている。ドイツ、スエーデン、英国などは大使館さえ置いていると聞く。スイスだって普通の国交している。取引だって多くの国がやっている。

日本は感情的で、嫌いな国とはすぐ頭に来て大使を帰らせるとか、「ムチ、制裁」の外交しかない。

嫌いな国とコンタクトを持ったり、影響力のある人材は「反日」と言うレッテルを貼りいじめられる。だから、横の筋を育てる影の外交できる人が少なくなる。表向きも作戦がない。

拉致者救済も、傲慢な外交でチャンスを失った。(伝を上手に育てる他の国は捕虜をしょっちゅう引き取りに行ってるようだ)

かってにけんかを売り、煽り、揉め事になれば他国に助っ人を求めに行く。

日本が出来ることは、世界中の大物国家の背中を押して、「拉致者を取り返してください。協力してください。北朝鮮にお仕置きを!、北朝鮮をやっつけてください!」と飛び回るだけだ。そして「OOOO国も北朝鮮制裁に協力することに一致した。日本は世界にとっても正しいことをしている。日本が世界をリードする。」と必ず強調する。日本国民に安心感を与える。

アジアの平和交渉に日本は何の役にも立たない。結局は中国が頼みになる。世界はまさに中国の動きに注目している。

今日、日本の軍艦が佐世保を出た映像がドイツ語ニュースに映った。
日本は、政治的にはまったく世界に影響力がない。日本としての意見もない。アメリカに聞けばいいだけの話だから。やってることもアメリカ次第。

実際どうなるか、その被害を
科学的に想定する対策も国民は知らされていない。




[PR]
by swissnews | 2017-08-15 20:15 | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

籠池夫妻拘束に見る日本の司法..
at 2017-11-21 17:48
スイス人写真家世界歩き・日本..
at 2017-11-18 20:13
東京五輪の予算額、過去の五輪..
at 2017-11-18 04:00
日本の国会議員の発言
at 2017-11-17 16:51
スイスの貧困家庭・最近のニュース
at 2017-11-17 00:51
初めて救急車に乗る。
at 2017-11-15 06:03
「怒りのエネルギー」を「建設..
at 2017-11-11 05:20
夫婦別性・少数派でも幸せにな..
at 2017-11-10 05:16
ヨーロッパは川旅が最高
at 2017-11-08 19:01
茶色髪に生まれた生徒に黒髪染..
at 2017-10-29 22:10

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活