人気ブログランキング |

津波犠牲者のファントーム顔絵を描き続け、死者確認に貢献する仙台の安部さん


18日のドイツ国営テレビARDの「Weltspiegel」世界の鏡というドキュメント番組で報道された仙台の話だ。

私は、東日本大震災に日本に滞在していて、フクシマ原発事故の2日後にスイスに帰ってきた。それ以来日本のニュースを聞くために、恐る恐る居間にあるテレビを見る為に朝早く起き出し、憔悴しきって又寝室に戻るのが億劫になった。それで居間で寝ることにした。なかなか便利だが、不精になった。

今でも朝、ニュースをつけ聞くだけ聞いて寝ていることが多い。今朝、5時頃か、前の晩のくり返し番組で仙台という言葉が聞こえてきて途中からすぐメモした。

経験豊かなインスペクター検視官?であった安部シュウイチさんは、まだ多くの津波死者の確認が出来ていないことに心を痛めた。その遺体写真があまりにもゆがんで、面影がなくなり遺族の方たちも識別できなくなっている事にも原因がある。

それで、犠牲者の遺体責任警察部長?のコンドウ・ヨシヒロさんと協力して何とか早く遺族に戻す方法を考えたらしい。今でも遺体探しをしている様子。砂地から拾い出す骨の多くは人間のものではない。しかし、月一体ほど今でも発見される。骨の一つ一つ拾い上げる非常に根気のいる仕事だ。・・・数人の作業員が遺体を捜している姿が映った・・・

阿部さんは、遺体の顔の骨などを解剖学的知識を基にしてに復元し似顔(Phantom)を書くことにしている。・・・・その似顔絵がたくさん映った・・・・・

遺族の方たちが傷ついた遺体を見て辛い思いをすることが少なくなるという気持ちからでもある。阿部さんの仕事だが、一人の顔を書き上げるのに3から4時間かかるとのこと。

お墓参りでお線香を上げているある中年の男性が映る。彼の妻と義理の母の遺体は確認できたが、義理の父親が見つからず何度も探しに行った。その写真も見たが確信が持てなかった。最近、阿部さんの書いた似顔絵をみてやっと100%確信が持てた。この男性は、生前の義理の父親の写真と似顔絵を見比べていた。・・・・確かに我々でもテレビでその絵を比べれば瓜二つだった。・・・・

阿部さんの書き上げた顔絵は、公に張り出され、86人の中の20人はもう確認されたという事らしい。

最後に、阿部さんとゴンドウさんが一緒に海岸を歩いている姿があり、コメントもあった。そこで最後の犠牲者まで探し当てて遺族の方に返してあげたいという決心を語っていた。

以上のような内容だった。(何せ寝起きたてなので、数字や名前のスペルが間違いかもしれない)
この「世界の鏡」という番組は一回、3つほどの世界のテーマを取り上げているようだ。偶然に再放送に出会ったのは幸運だった。大変なお仕事ですね。感慨深いものがあった。
d0179466_6295549.jpg



チューリッヒ  扶美

by swissnews | 2012-11-20 05:26 | 東北・津波・地震 | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

近浦啓監督「Complici..
at 2019-05-24 05:58
欧州で見かける、例外的な行動..
at 2019-05-23 05:17
米黒人富豪スミス氏が、黒人の..
at 2019-05-21 06:18
今国民が法の平等に声を上げな..
at 2019-05-19 17:00
日本政府の統計6割が不正と言..
at 2019-05-18 21:45
オバマ大統領についてアメリカ..
at 2019-05-17 23:11
4000人の中国人が95台の..
at 2019-05-15 03:57
スイスの連邦弁護士、FIFA..
at 2019-05-14 05:20
スイスの日本語新聞・日本人の..
at 2019-05-13 05:01
スイス紙・東京五輪の予算はす..
at 2019-05-11 02:05

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活