ドイツArteが満州事変誘導者、「石原莞爾」のドキュメント報道

d0179466_039108.jpg



このArteというドイツのテレビチャンネルは文化、知識人には欠かせない定評のあるプログラムで、私のテレビでは昼間は子供番組で、夜だけこのプログラムに切り替わる。

前に教員だった頃、会議の後などに校長や、同僚などが一言、「今日は・・の演出したブレヒトの古い作品がArteであるぞ」と付け足す。なにかの話に「昨日Arteの・・・・ドキュメントみた?」とか会話になる。私は大体において仲間はずれになった。理解できないほうが多かったし大体睡眠のほうが大事だったからだ。

この写真は、テレビ番組紹介ページだが非常に目立つ大きな記事もついていたので見逃せなかった。夜10時ごろから90分の驚くほどの古い貴重な映像で構成され、日本人やドイツ人?の学者が時々コメントしていた。日本のウィキぺディアで漢字の名前など調べた事、テレビで報道された事まとめて短く書いてみたいが実際私は最後まで観ないでテレビを消して寝てしまったのだ。

石原莞爾(1889ー1949)は関東軍作戦参謀中将で、「陸軍の異端児」と呼ばれた。子供の頃から成績優秀で、勉強家で大きなビジョンを持っていた。ドイツに留学した事もあった。20年も前からナショナリスチックなアイディアはこの戦争を予測し、誘導し、満州事変突発に一役果した。

しかし後に、このアジアの平和や戦闘終結を願い努力する。彼が、戦犯として判決が下りなかったのは、東条将軍などと意見があわなくなったことや、病気だった事もあるようだ。「世界最終戦論」や「大アジア主義」などを訴えたといわれる。

このドクフィルムは1931から、南京虐殺頃までの日本軍の朝鮮半島や満州から植民地化勢力拡大、南下していく様子が、どこからこのようなもの集めてきたのか当時のリアルな記録動画だ。地図が出ていて日本軍の侵略の広がりが時代とともにはっきり分かる。

同じ激寒の慰めの無い風景や土地で、同じような貧しい服を着た、同じよう顔や体つきをしたアジア人だが、方や、いくつかの線になり延々と逃亡避難する何十万という中国人の集団と、方やそれを追う、銃を持った日本人軍人。都会では華やかな社交ダンスを楽しむ西洋人とアジア人の将校や上流社会の様子。

中国人の抵抗、彼らを虐殺する日本兵。解説はドイツ語で非常に残虐だという表現が使われた。各国の戦略本部の様子。日本とアメリカの関係とその挫折、パールハーバー攻撃までの記録だ。最後の説明は聞き逃した。

・・・・後でちょと調べたがこの長い記録映画の多くの映像は、石原中将自信が写させたものらしく、中国人捕虜などの扱いを克明に記録していた。映画そのものは2人のドイツ人が製作したもので、ARTEが共同製作者とあった。・・・・フランス語にも訳されているようで、その後何度か再放送されるらしいです・・・・

*********

最近、ある旧ベトナム人抵抗運動農民が語ったインタビューがでた。かれは、あるジャングルの見晴台に記者を案内し、10年間アメリカ兵の様子を見張り、この洞穴で暮らした。一歩も他には行かなかった。大抵は一人だった。「今は、アメリカの国や、アメリカ人を憎んではいない。しかしあの10年間はいったい何のためだったのか。どんな意味があったのだろうか。」と語っていた。

・・・・・私が言いたい事は、何十年後に、あの時の尖閣島や竹島闘争が一体何の為だったのだろうかと問うような人がいないことを希望したいという事だ。・・・・・

チューリッヒ  扶美

by swissnews | 2012-11-22 02:24 | 政治・経済・歴史 | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

辺野古埋め立て反対運動始めた..
at 2019-02-21 04:50
東京五輪の参加選手の体はつい..
at 2019-02-18 01:19
わが演劇アカデミーの誇る俳優..
at 2019-02-17 01:42
ミュンヘン安保会議中継・メル..
at 2019-02-16 20:30
なぜ欧州では同性結婚合法にこ..
at 2019-02-15 16:39
いま時、立ったままでレジをす..
at 2019-02-13 17:19
英国とスイスの取引が活発に?
at 2019-02-12 05:29
スイス紙・日本の3K(きつい..
at 2019-02-09 17:04
5人の男集団にレイブされた。..
at 2019-02-07 01:44
ドイツメルケル首相の日本訪問..
at 2019-02-06 00:33

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活