カンナム(江南)スタイルと日本人に思う

韓国人PSY(サイ)さんのカンナムスタイル(江南スタイル)のことは皆さんもご承知でしょうか。

8億回以上の再正数を誇るらしいですが、私が読める限りでの日本のメディアでは、国内であまり人気が無いみたいですね。

欧州では、どこのテレビの番組や、司会者がちょっと真似してみたり一度は取り上げて楽しんでいたようです。ローマなどの広場で何万人が集まって踊ったり、今ではサウジアラビアなんかでも人気があるみたいですよ。

あるローマに住んでいる日本人通訳の話では、日本人旅行者グループを、ちょうどめぐり合ったカンナムダンスを見に行ったということです。比較的若い人たちは、その広場で何国人かも知らない大集団に紛れ込み一緒に踊り、汗をかき、興奮してものすごく楽しかったといってたのを聞いて話してくれました。しかし彼らが日本でそんな事できるか、したいかというとネガティブだという事でした。

どうしてなのかということをこの通訳の(ブログで読んだのだが)推測も入れて私も考えてみた。

日本には、広場が少ないとか、英語の歌詞がぴんと来ないとか、韓国に対する嫉妬とかもあるかもしれな

い。しかし、それだけだろうか。このような傾向は前からあったと思われるのです。

数年前、オーストラリア発の、ファン、楽しみ、Spassというのか、どこでも平らになるという流行があり、屋根の上、橋の上、机の上どこでの水平に体を伸ばして写真を取り、それを世界中に広める遊びのようなものでした。その多様さ奇抜さに笑ってしまったものでした。しかしこれも日本ははやらず「何だよこれ、何が面白いんだよ」というのをちょっと読みまいた。

「・・・・に乗る?・・・・・乗らない?」

「・・・こんなのあり?・・・・なし?」

「・・・・いかがなものか?」

と聞きあい、時間が過ぎてしまう。

結局日本では、何をするにも右、左を見て一緒に一線を越えなければならない。特に今回は、韓国発だと自分では踊りたくても、「ちょっとやはい!」という事になるのかもしれない。

欧州人は、今まで戦争をしすぎてきたせいなのか、たいした意味が無くても、その良いところを買ってやる。そして只の一時的な楽しみであると分かっても一緒に盛り上げて、皆笑顔になる。

こちらへ来た当時は、実にくだらない遊びだと思い「お金が持ったいなー」とか、あまり天真爛漫な欧州人がバカらしく思えたものだ。しかし今は、ユーモアのあるそんなオープンな遊びを、集団で楽しむということは素晴らしいことだと思うようになった。国境を越えて「まあ、良いじゃないか」と「認め合う」ことになる。

皆さんは、スポーツ観覧者が、両手を挙げその波が広がり、競技場一周してスポーツマンを励ますのを見た事がありますか。

今回のカンナムスタイル世界流行について思ったことは、このような世界の波に日本だけ懐疑的で、参加せず、波が回っていかない。外にいるものにとっては、心情的にはなにか日本が「離れ小島的」になる残念な気持ちがする。勿論そんな事はその人、その国の自由だし、日本には日本だけのファンがあるのだが。

今、日本の動画ニュースで大阪の3万人とか4万人参加といわれる大阪マラソンの様子を見た。皆さまざまなスタイルで実に楽しそうだった。やはりファン、慰みの無い国はないし、集団で味わう楽しみは格別だ。感走度も高いし、たいしたものだ。

もっとイイジーで寛容な生活ををというのをお正月に書いた
・・・・・こちら・・・

追加情報・・・・・・昨日ユーロニュースで両手に手錠を掛けられた状態で、カンナムスタイルの踊りをしているビデオが発表されたとあった。これはあるドイツの芸術家が製作したもので、言論の自由や、芸術活動を規制している国家体制に抗議するものだと言う。中国の偉大な芸術家、アイワイワイは彼の友達で、彼の自由を特に願っているという事だった。・・・・・

・・・その後、ほとんど見る限りの年末特集では、カンナムスタイルが取り上げられその楽しさが広がり、マドンナ、ガガ、ドイツ有名人も一回はこれを踊ったようだ。彼の英語のインタビューものった。結局アジア人といっても世界に溶け込んでいく語学力、スピード感、ユーモアのある流儀が国籍を超えて好感を与えるのでしょうね。ことしいっぱいですでに10億回再生記録をしたとあります。

チューリッヒ   扶美

[PR]
by swissnews | 2012-11-25 21:01 | 映画・建築・芸術・エンタメ | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

元徴用工らへの賠償・ドイツで..
at 2018-12-15 05:13
沖縄辺野古埋め立て反対署名が..
at 2018-12-14 00:12
アメリカの忖度弁護士に3年の..
at 2018-12-13 03:31
チューリッヒ老人大学講義やダ..
at 2018-12-12 06:06
日産元CEOゴーン氏が再再逮..
at 2018-12-10 19:06
メルケル氏が18年の党首辞任..
at 2018-12-08 03:40
スイステレビニュース・日本の..
at 2018-12-07 22:20
スイスの内閣は7人の大臣から..
at 2018-12-06 00:11
坂本龍一氏の沖縄に寄せる思い..
at 2018-12-04 05:21
裕福で、繁栄し、幸せな国の世..
at 2018-12-03 14:25

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活