毎日30回は、プリーズ、サンキュウ、今日は!などの挨拶をするスイスの日常

d0179466_2131736.jpg

d0179466_20411886.jpg


チューリッヒ駅前通リ、こんな天気は一番困る。朝11時ごろ


こちらは、低地のチューリッヒでも雪がちらついていて曇りだが、突然青空が見えてきたりする。気温はかなり下がった。

昨日、何も予定がなく、誰とも会う約束もなく(本当は後回しにしていた家の中の用事がいっぱいあるのだが)、朝10時ごろ青空がでてきたので街へ出た。クリスマスのデコレーションも出来たころだし。

一人でも外出をすると、こちらではまったく声を発せず帰宅することは無い。ちょっと数えてみる事にした。

おはよう、今日は、失礼、ごめんなさい、ありがとう(ダンケ)、お願い(ビッテ)、どういたしまして、などだ。このような言葉が、200ヶ国以上の母国語を話すチューリッヒ住人を共通な糸として、市民を結び付ける役目を果たす。

何回も書くが、チューリッヒ市の外国人は32%以上になる。それだけではなく私のようにスイス人ではあるが母国語が違う元外国人、2世などを入れれば、もしかして50%は移民なのではないかとも考えられる。

下で郵便やさんに、Guten Morgen! おはよう、おはよう。・・・トラムに乗るとき着膨れしていたるせいかちょっと他人に障った、Entschludigung ごめんなさい、大丈夫だ。・・・乳母車を乗せる母親のため近くのドアボタンを押しててあげるが、手伝ったのは通りかかったいた女性がした。(こちらでは、市内でも乳母車を少し持ち上げなければならない停留所がまだまだある。誰かが助けるのが常識で、誰かか必ずする。誰もいないときは運転手が降りてきて助ける。)。彼女がDanke!ありがとう。

・・・デパートのドア(どこのドアでもそうだが)は誰でも2秒ぐらいは後から来る人のために支えてあげる。ありがとう。・・・階段が工事中で張り紙がでていた。読んでいるとき「マダム、向こうの階段を使ってください」ありがとう。・・・

少し寒くても、ストリートカフェは洒落た毛皮や毛布などを椅子に敷いてあるので、外でコーヒーを飲む人が頑張っている。私も久しぶりに川沿いで座った。

子犬が走ってきてその長い鎖が私の椅子にからまった。男の子が追いかけてきてきて突っ立っている。鎖を解いて彼に渡す素草をする。追いついた母親が子供に「なんと言うの」「すみません。これは僕の犬です。返してください。」母親が「それから大事な言葉は?」子供は「Bitte!フラウ・・」(ミセス・・プリーズ、どうぞお願い)それを聞いてから私は「勿論よ Bitte schön ビッテ、シェーン。どうぞ。ほら」と鎖を渡す。男の子は「よかった。ありがとう」という。母親は私に目だけでありがとうを言う。このようなことは子供が解決しなければならないことで、自分とは関係が無いのだ。しかし後で、子供は犬を放したことで、母親の小さな説教を聞くことになるだろう。

私も昔、子供に最後の言葉「お願い、Bitte!]と言わない限り、願いを聞いてやらなかったことが何度もあった。それは私のためにしたのでなく、子供がここで生きていくための大事な言葉だからだ。

実際にこのBitte!を言うときはかなり勇気がいて、プライドを下げなければならない経験にもなる。教師である私が、学生に何度か「又失敗した。Bitte,許して!」「Bitte,これを説明して」「これをしててくれる.Bitte!]などといっていたものだ。しかしその後では謙虚になり、良い気持ちになったことがおもいだされる。

音楽店で商品券を買った。「どちらの包装紙が良いですか」「こっちにしてください.Bitte!」「ありがとう」

その後、小さな個人店に入った時とか、コープの会計などでも、必ず挨拶するし、必ず「こんにちわ」
「ありがとう」、「どうぞ」と言う事になる。店員さんは最後に必ず、「良い一日を!」とか「良い夕べを」とか言ってくれる。「ありがとう、貴方にも」とか言う事になる。

昔、疲れてるときなんかは、モゴモゴ言って短く返事するだけだった。

そんな事で、昨日は30回は他人と短い言葉を交わしたことになる。たった短いやり取りでも、なんとなく皆がお互いに明るくなる感じになる。多少不景気になってもやっていけそうな感じになる。


チューリッヒ 扶美

[PR]
by swissnews | 2012-12-07 19:49 | 生活・文化・伝統・笑い話 | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

元徴用工らへの賠償・ドイツで..
at 2018-12-15 05:13
沖縄辺野古埋め立て反対署名が..
at 2018-12-14 00:12
アメリカの忖度弁護士に3年の..
at 2018-12-13 03:31
チューリッヒ老人大学講義やダ..
at 2018-12-12 06:06
日産元CEOゴーン氏が再再逮..
at 2018-12-10 19:06
メルケル氏が18年の党首辞任..
at 2018-12-08 03:40
スイステレビニュース・日本の..
at 2018-12-07 22:20
スイスの内閣は7人の大臣から..
at 2018-12-06 00:11
坂本龍一氏の沖縄に寄せる思い..
at 2018-12-04 05:21
裕福で、繁栄し、幸せな国の世..
at 2018-12-03 14:25

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活