安部政権 ・将来への道か、いつか来た道になるか、強調点がさまざまなドイツ語メディア

d0179466_18364371.jpg
昨日、26日のこちら昼のテレビニュースやオンラインではかなり大きく、安部新政権の事を取り上げていた。あるオンラインでは安部首相という写真説明なのに、花束を受け取った野田首相の写真がついていたのもある、(18時間後の今でも訂正されていない。このようなことは日本人に限らず実際何度かあった。)

さてテレビニュース各国、各局の解説での違いは、安部政権の緊急、重要課題の捕らえ方の違いで、何が一番先に何が強調されていたかと言う事。オンラインのそうだ。

どこのメディアがということは記録しなかったが大まかに言うと。

・・・・経済危機打開がもっとも大事。金融界、(世界の)が喜んでいる。(原発会社の株も上がってきて急逝主的後押し)国債増加ももなんのその、大掛かりな、建築・インフラ投資予算(本当に必要か)。

・・・・衆議院は原発交友的な安部を首相に選んだ。フクシマ?War da was? そんな事は終わったこと。!脱原発を疑問視し、覆すかもしれない。稼動停止している原発炉を、安全確認の後、稼動させたいようだ。
(3日前にスイステレビでは、脱原発を訴える緑の風の党の女性のインタビューが載った。その中で、小選挙区選挙のシステムで、不利になった。しかし、国民の選挙票数は必ずしも悲観的ではない。資金集めして戦いを続けていくと語っていた。)

・・・・絶対的な権力を持つ「霞ヶ関の財政システム官僚の力」 (東京の朝焼けに浮かび上がる大きな「霞ヶ関のビル地帯」の写真つき。日本の伝統である官僚の強さと問題点がまなり大きく書かれていた。民主党政権の官僚に対する挫折。消費税を立ち上げるまでの長い戦いが詳しく書かれてあった。8%の増税が実地されるかどうか?

・・・・東京の日本人若い通勤者の言葉・・誰が政権を握ってもあまり変わらないから期待してない・・・(だからって無関心だったら将来自分の生活にに影響されっるのに!)

今、郵便受けからから持ってきた新聞では大きな写真つき記事だ。内容は上に書いたのと似ているし、記者会見の通りで、日本のメディアの又書きもある。しかし、別枠のコメント欄に書いてあった事。

・・・・大きな変化は(きっと)もたらされない。と言うような事で、安部総理が前に、音もなく去っていき、さらに麻生旧総理はまったく記述するような仕事はしなかった。その二人だけでなく多くの保守的名のある政治家が新政権大臣としてよみがえってきた。一方では、確かにこのメンバーは、民主党閣僚に比べて(仲間割れ、ハッキリしない)よりdisziplinierter 訓育された、厳しい政権になると思われる。そしてきっと一年以上持ちこたえるだろう。

それでも彼のしたい改革は難しいだろう。例えば憲法改正(9条)などは、同盟党との話し合いもある。武装したくても、北京やソウルとの友好関係をおろそかにすれば、アメリカとの同盟にも影響を与えないとも限らない。それに日本の経済事情が安部総理が意図したように(アベノミクス)進展するかどうかも分からない。(・・・これは他の記事であるが・・・参議院選挙までわずかな時間しかないので、国民をがっかりさせてはならない)

チューリッヒ  扶美

[PR]
by swissnews | 2012-12-27 18:14 | 政治・経済・歴史 | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

元徴用工らへの賠償・ドイツで..
at 2018-12-15 05:13
沖縄辺野古埋め立て反対署名が..
at 2018-12-14 00:12
アメリカの忖度弁護士に3年の..
at 2018-12-13 03:31
チューリッヒ老人大学講義やダ..
at 2018-12-12 06:06
日産元CEOゴーン氏が再再逮..
at 2018-12-10 19:06
メルケル氏が18年の党首辞任..
at 2018-12-08 03:40
スイステレビニュース・日本の..
at 2018-12-07 22:20
スイスの内閣は7人の大臣から..
at 2018-12-06 00:11
坂本龍一氏の沖縄に寄せる思い..
at 2018-12-04 05:21
裕福で、繁栄し、幸せな国の世..
at 2018-12-03 14:25

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活