日本の新年度予算案について、オンライン記事から

NZZのオンラインでは、日本の「新年度国家予算案」のことが載っていた。

・・・新年度の国家予算で日本は、特にインフラ投資と軍費を増額した。反面、社会福祉、援助を削っている。国債は(ますます増え)すでに、税金収集金額の半分以上になっている。・・・・
これが要約であり、4月から発足する(13,14年)この新予算の具体的な数字をあげて説明してあった。96,2 Bio.ビリオーネン円の支出予算で、特徴は、防衛軍費と、新しいインフラ投資への増額である。反対に、社会援助は67 Mrd.円が削られる事になる。

日本の高齢化に伴う(14年には日本の4分の一は65歳以上になる)支出予算は、節約しても全体の10,4%(29,1 Bio.円)にあたる。

麻生大臣の思惑、確かにこの予算は莫大であるが、経済、景気回復が緊急の課題であるので、その必要性を書いてある。

東北地方再建に当てられる援助パックはもう何度かあったが、更に予算化される。新しいインフラの大きな予算は、特に地方の活気を促す。・・・・土木企業が喜ぶ・・・・この自由民主党の基盤でもある。
軍事費は、最近までけずられって来ていたが、改めて0,8%4,8 Bio.円が増額された。

国債の増加率は昨年ほどではないにしても、税金増額に対して占める額は(世界一)莫大だ。

その代わり、政府が強調しているのは、経済発展が見込まれているので(もうすでに、アベノミクスの効果が現れてきている)税金納税も増える。企業の税金緩和で、運営がスムーズになる。

他のオンライン新聞では、昨年までの民主党のモットー「コンクリートから人へ」が、又反対の「人よりコンクリート」と言う事になり、インフレの投資(修理、再補強)は当然ながら,新しい大掛かりなインフラ投資もあるらしい。・・・これについては前のドイツメディアで、車も人も通らない橋を建てたり、無駄なインフラのことが記事になっていた。・・・防衛、軍の予算の増加については、阿部首相を選んだときに日本の国民は覚悟していた事でもあると。

明日あたり、私の新聞にも何か記事になってるかもしれない。

関連記事・
・・・・・こちら・・・・・

チューリッヒ  扶美

[PR]
by swissnews | 2013-01-30 17:16 | 政治・経済・歴史 | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

自分の愛や性を基本的人権の基..
at 2018-08-15 16:48
TWで見つけた。私も日本が怖い。
at 2018-08-14 04:26
チューリッヒ恒例のストリート..
at 2018-08-12 20:43
沖縄翁長知事が亡くなった。ス..
at 2018-08-09 00:20
今年も広島の日・ドイツ語国ニ..
at 2018-08-07 03:33
東京歯科大学女性差別問題・私..
at 2018-08-03 01:03
欧州熱波と収穫・今日はスイス..
at 2018-08-01 19:09
ドイツ語テレビ番組はクライム..
at 2018-07-31 21:04
LGBT-欧州ではなぜ同性愛..
at 2018-07-28 02:06
杉田水脈発言だけでない・基本..
at 2018-07-26 04:08

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活