生活費の高い都市、世界ランキング東京、大阪などトップに

昨日、おおくの日本のメディアでも取り上げられたようだが、例えばCNNの「世界生活番付 東京がチューリッヒ抜きトップ、大阪2位」と言うのがあった。

昨年の私のブログ記事
・・・「チューリッヒが世界一の物価の高い都市に」・・・が多く読まれているのでそれと関連して書いてみる。

このようなランキングは世界のいくつかの研究機関で行われている。今回のは、英国経済誌エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)の調査だ。その他に、見た事あるだけで、国連、OECD,アメリカの個人大学研究機関、ダボス世界経済フォーラムさまざまなものだ。きっと少しづつ視点が違うのかもしれない。しかしそんな事は素人にはあまり興味がない。

先の調査は、物価を中心にしたもの。今回は、すべての生活費家計に関することらしい。食料費、家賃、教育費もけいさんに入れている。日本は(アジアの国)、教育費が高い。欧州の国は教育費の個人負担がずっと少ない。(スイスでは高校までタダだし、大学でも公立は1学期10万円ぐらい)。それに大学生の数が(大学生が増えて問題になって入るが)相対的にアジアの国に比べて少ないので市が負担する負担する割合も低いのかも。しかし教育一般についてはチューリッヒ市は市民にずいぶん還元してる。?

日本は、不動産などが高くなったとからしいく大きな原因らしい。

いずれにせよこの調査は、昨年のまだ円が高かったときのものだと思う。。このような統計はいつも最低半年まえの過去のものと考えなくてはならないと知人がいっていたから。

チューリッヒは、7位に下がった。スイスの労働に対する報酬の高さや、GDP一人当たりの高さは今でも世界で上位に入るはずなので、生活費の高さはまだ悲鳴を上げるほどではない。国民の危惧は、休暇に行くお金がなくなったら大変だということだ。一般の庶民は貯金だって日本のようにせっせとしない楽観主義者だという。

日本人の多くは、欧州の人はどうしていつも、デモがあったり、ストライキをするのだろう。「バカみたい。かわいそうに。」と思っているかもしれないが、自分の生活、人権の為には必死に戦う。休暇の長さだって獲得したものだ。それなりに効果はあった。スイスなんかでも労働組合が結構強い。

日本には日本らしい物価高騰とたかっていく文化、つまり受身である奥ゆかしさがあるのかもしれない

すいすのテレビ番組には、商品の品質や価格を徹底的に比較し、国民に提示するものがあり、一流ブランド製品でも欠陥があると容赦なく批判していく。国民が皆目を開けてコントロールしてる感じだ。ヨーグルトの果物の実質量の比較から、防水ヤッケの一流メーカーの防水機能の比較など。

自分の家を建てられるひとはめったにいないし(規制が厳しく高過ぎる)、特に都市ではほとんどの市民は貸家住まいなので、住宅組合連合のアパートが多く、そのため住居家賃も公にコントロールされている。私のいるところは物価指数にあわせて、値上がり、値下がりになる。15年来むしろ値下がりしてきた。

日本の経済内需の発展は、日本人の「見栄」とか、「皆が持ってるから私も」「自分だけの所有欲」という誇りが助けてきたのではないかと私はこのごろ思う。日本にいたとき、山に行くのでも友達の買った新しいヤッケに私も追いつこうとなけなしのお金を使った。それが生きがいだった。だから日本は物が売れて成長もあったのではないかと思う。だから見栄はある程度日本にとっては大事なのかも知れない。しかしその見栄を子供に 「花よ、蝶よ」と背伸びして育てるのは将来の為には、過酷な負担になることもある。皆が物価に高揚や、家賃の高さも「見栄」のため下げていこうとする努力しなくなるからだ。

こちらでは、中古のもの、借り物でも平気になる。車もシェア制があるし、長距離個人車同乗システムなどもあり、合理的でけちである。そして休暇のお金をためる。

欧州人は、どの国でも近いし、ニュースで聞くので、物価、生活の質など筒抜けになるから隠すことは出来ない。だからすぐ常に横目でみて比較できる。

日本人は、他国へ行ってもグループ旅行が多く実際の他国の物価はあまり知らない。国境が海だから刺激がない。物価が高くても、土地が高くても、教育費が高くてもそんなものだと考えてしまう。近い、アジアの香港、台湾、韓国、中国でも教育費は高いから仕方ないと考えてしまうのか。

生活費高い順番、東京、大阪、シドニー(豪)、オスロ(ノルウェイ)、メルボルン(豪)、シンガポール(シンガポール)、チューリッヒ(スイス)、パリ(仏)、カラカス(ベネズエラ)、ジュネーブ(スイス)

チューチッヒ   扶美

[PR]
by swissnews | 2013-02-05 16:38 | 政治・経済・歴史 | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

自分の愛や性を基本的人権の基..
at 2018-08-15 16:48
TWで見つけた。私も日本が怖い。
at 2018-08-14 04:26
チューリッヒ恒例のストリート..
at 2018-08-12 20:43
沖縄翁長知事が亡くなった。ス..
at 2018-08-09 00:20
今年も広島の日・ドイツ語国ニ..
at 2018-08-07 03:33
東京歯科大学女性差別問題・私..
at 2018-08-03 01:03
欧州熱波と収穫・今日はスイス..
at 2018-08-01 19:09
ドイツ語テレビ番組はクライム..
at 2018-07-31 21:04
LGBT-欧州ではなぜ同性愛..
at 2018-07-28 02:06
杉田水脈発言だけでない・基本..
at 2018-07-26 04:08

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活