スイスで見られる女性のワークシェアの二つのタイプ・その2

d0179466_153497.jpg



・・・・・「その1」・・・・・・・・  続き「その2」

昨日の記事で、フィリピンで暮らしてきた日本女性を最初に紹介した。3人の使用人がいて、家事、料理、子供の送り迎えを引き受けてくれたから、自分は英語学校へ通う時間が出来、会話に自信がついたという話だ。・・・この母親の自信は将来子供たちにとって誇りとなり、計り知れない利益をもたらすと確信する。・・・この成功したワークシェアのことをこれから二つ目のタイプとして紹介したかったのだ。

小さいときから外国映画が好きで何でもみた。その中で、夫婦がそろってオペラ鑑賞に行くのでベビーシッターのアルバイト学生を探すシーンによくであった。夫婦が楽しめるし、学生にとってもありがたいことでよいなと思ったが、そんな事はお金持ちしか出来ない生活だし、私なら母親としてちょっと良心が咎めるかもしれないと思っていた。

しかし今は、欧州人が休暇を大切にする理由がよく理解できるようになったので、オペラに行ったり自分が豊になるために一時子供を他人の手にゆだねるのは当たり前の事だと考えるようになった。

つまりふたつ目の「ワークシェア」のタイプは、多様な専門家に自分の生活を補充してもらい、余剰時間を生み出しもっと効率のよい仕事や趣味に当てる。女性同士それぞれの強みを援助し合い「ギブアンドテイク」の形をつくることだ。

香港などでは「ナニー」と呼ばれる家政婦をフィリピンなどから雇用し、自分はキャリアウーマンとして社会進出し、家庭も職業も両立していける。そのような傾向が増加していると聞く。

スイスでも同じことだ。どっちかというと国内の女性同士がまだ助け合える状態だ。知り合いのAさんの例を紹介する。

Aさんは43歳で、名の出てきた劇作家で、講習会、製作、調査に忙しい、シングルマザーで12歳と14歳の子供がいる。彼女はフランス語や英語は出来るが、本来創造力を必要とする仕事をしているので、自分の作品やテキストを翻訳する時間がもったいない。それでBさんを雇っている。家で仕事をしているが、打ち合わせなどで外の仕事も多く、夜の劇場訪問もあり多忙である。

Bさんはやはり40代で、高校でフランス語と英語の先生をしていたが、交通事故で身体障害者となり車椅子で暮らさなければならなくなった。時間給は前よりずっと少なくなったが、好きな語学でAさんの仕事や、マネージメントを引き受けている。

Cさんは若い学生で、時々子供たちの勉強を見にくるが、急遽泊まる事もあるといった。子供たちはかなり自活している。

Dさんは30歳の南米コロンビア人女性で、自国では薬剤師だったがスイスではその時まだ何も出来なかった。それでAさんの家を週一度、掃除しにやってくる。(彼女はいま看護の仕事で少し高い時間給を得ている)

Eさんは2人の子供の父親で、金曜日から週末は子供たちがやってくる。その間、Aさんも現在の恋人と過ごす事ができる。

実際にAさんの経済状態はかなり厳しいが、子供の理解を得て、自分の仕事の他、プライベートな時間を出来るだけ確保していく事に心がけていると言っている。

これはひとつの例であるが、似たようなことはどこでもある。(子供の保育義務はスイスでは両親が分けて持つことを決められているのでAさんのようなやり方が多い。)

日本では今でも「ナニー」ママ代用はまだまだ一般化していないと聞く。「自分の家族」「自分の家」「自分の車」「自分の子供」「自分だけの・・・・・」としっかり垣根を作り、自分たちだけで必死で守り抜くのが誇りとなり、他人の手がはいることを好まない傾向があるようだ。

スイスでは早くから子供を解放し多様な人間に出会い、葛藤し、寛容な社会人になってもらうことが教育の目標である。

当初、なんでも自分で解決しようとしていた私に、周りのスイス人は「助けてもらうことは恥ではないのよ。」とよく言った。誰でも24時間しかない。おかげで「時間」と「エネルギー」、「経済」を上手に自分でシェアするプランを学んできた。

チューリッヒ  フミ
d0179466_6474230.jpg


[PR]
by swissnews | 2013-04-29 14:04 | 女性・ジェンダー | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

スイスの日本語新聞・年間4回..
at 2018-10-21 05:02
スイス紙・東京五輪の経費はす..
at 2018-10-19 04:36
ネパールのシェルパー・ここ5..
at 2018-10-17 02:43
スイス紙・靖国神社の最高宮司..
at 2018-10-16 00:36
ヨーロッパはデモの秋
at 2018-10-14 15:55
コロッケを買いにジュネーブま..
at 2018-10-14 05:21
スイス紙・東京五輪の経費はす..
at 2018-10-11 03:27
ドイツテレビ・日本ロボットペ..
at 2018-10-09 15:36
ライン川を越えて又ドイツで昼..
at 2018-10-08 01:46
のど飴女子議員が退場処罰に・..
at 2018-10-06 03:16

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活