「君は味方、君は敵!」は小学校ではただのガキ大将・大人が言えば「ノウタリン」

個人的なつぶやき。

もし私が東京都の市民であったら、さすがにこんな言葉はいえないかもしれない。

東京都知事のオリンピック招致に関するインタビューが聞こえたとき、開いた口がふさがらないという気持ちを持った。イスラム諸国を一言で決め付ける単純さ、物知り顔の横暴さ。さらに「誰が見方か、誰が敵か・・・・」の言葉を読んだとき、「もうだめだなあ」という気持ちがした。

その恥ずかしさは、まるで自分が無知で他国でしてしまったさまざまな失敗として苦々しく思い出されたからだ。

しかし今回は「恥は一人で耐える」ということでは済まされない「バカらしさ」「怒り」の気持ちが多くKに電話した。東京出身でもあったから文句を言ってやろうと思った。どうせなら恥も二人でわけられると思ったのだ。そして40分ほどしゃべり、怒りを分かち合った。

石原元知事がやはり数年前、同じ失敗をしたが日本ではあまり報道されなかったのかもしれない。ニューヨークだったかサンフランシスコだったか忘れたが、確か世界の市長さんの会合で出かけ、そこでアメリカのインタビューに答えた。その言葉は「オリンピック候補地ブラジルを侮辱した」ということで、IOCから警告を受けた。サッカーで言えば「黄色カード」だ。それだけではなく、「中国国民を差別した発言」などで、こちらの新聞ではナショナリスト的と書かれていた。

その時期、猪瀬現知事はもしかして副知事か、あるいは近くにいたはずでこの「警告」を知っていたはずだと推定する。しかし、自信のありすぎる?彼は残念ながら同じ過ちをした。

なんでも一言で単純に認識したいと思う心情は、人間の常だと心理学者の研究でもある。しかし、小学生のガキ大将では許される言葉でも、大人は他人を決め付けたということになり教育的にはマイナスとされ、ディスカッションではストップされる。子供が自主的に思考する力、疑問に思う力、新しい事を主張する力を削り取ってしまうからだ。

外に聞こえる恥はどうでもいい。それより日本のために残念なのだ。このような偏見にあふれる日本人が多くなったことが問題なのだ。だから単純に「反日」「親日」と選り分け、一喜一憂することにしか興味なくなってしまう。

多国籍、他民族共在の欧米国では他国の事を決め付ける言葉は「バカ、無知」とみなされ社会的に排除され る。禁止の言葉もたくさんある。例えば黒人の事を「ネガ」ということは禁止だ。つい最近、肉体接触の多い激しいサッカーの試合中「ネガ」と呼んだとか、呼ばれたとかで大問題になり、公な謝罪があり、それが解雇につながることだってある。特定の歴史的判断は裁判で決められたように従い、違うことを言うと罰を受ける。それは国によって多少違う。

「君は敵、君は味方!」などとつぶやくような、大都市の知事がいかに「ノウタリン」に聞こえるか。まして、世界の祭典オリンピックを招待している最高代表なのだ。

それにもうひとつ大事なことがある。

「韓国人は死ね!」とか「在日出て行け!」などと本気でデモしているヘイト運動もあるらしい。このように名指しで特定民族や国を死ねなどという信じられない発言を、ほったらかしにしている東京都の知事は、一体、オリンピックを招待する資格があるのかと問われる。

残念ながら日本では「ヘイト発言」を規制する規則はまだないようだ。だからなお更、今、知事はそれを法律化することに率先しなければならないと思う。良いチャンスだ。ある意味ではしかし、市民がそれをしなければならない。どの程度なのか。

このような言葉を許している市長の下では、オリンピックなどしたくないという人は多いだろう。

話は移るが、昨日書いた橋下大阪知事の事だが、ブログ発信したすぐ後でメールが来て、「これを読んで!」と私がリンクした「Die Welt」の記事を送って来たスイス人知人がいた。

「国も価値観も違う他国への話として不適切だった。」「国際感覚がなかった」とか今日この大阪知事は弁解したようだが、まったくこっけいきわまる。

海外には不適当だったが、日本国内の、特に女性に対しては、適当だったというのか。海外に謝るより、先に自国の女性に謝れ!と言いたい。


こちらで、日本の男は「ヘンタイ」と冗談、皮肉まじりにに言う人がいるし、漫画的にも書かれていると聞くが、公に「日本人男は皆ヘンタイ」と言う「ノウタリン」はまだいない。


チューリッヒ    フミ

[PR]
by swissnews | 2013-05-17 00:30 | 政治・経済・歴史 | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

スイスの日本語新聞・年間4回..
at 2018-10-21 05:02
スイス紙・東京五輪の経費はす..
at 2018-10-19 04:36
ネパールのシェルパー・ここ5..
at 2018-10-17 02:43
スイス紙・靖国神社の最高宮司..
at 2018-10-16 00:36
ヨーロッパはデモの秋
at 2018-10-14 15:55
コロッケを買いにジュネーブま..
at 2018-10-14 05:21
スイス紙・東京五輪の経費はす..
at 2018-10-11 03:27
ドイツテレビ・日本ロボットペ..
at 2018-10-09 15:36
ライン川を越えて又ドイツで昼..
at 2018-10-08 01:46
のど飴女子議員が退場処罰に・..
at 2018-10-06 03:16

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活