人気ブログランキング |

読んでもらえなかった天皇陛下に宛てた山本太郎氏の手紙

読んでもらえなかった天皇陛下に宛てた山本太郎氏の手紙

今日の新聞 「世界の小さなストーリー」欄

・・「聞いてもらえなかった(読んでもらえなかった)天皇陛下への手紙」「日本のお話」

・・山本太郎氏は完璧な恋人役俳優。ハンサム。少し小僧っ子。明るい。オープン。完全に成人しきってない所が魅力。だから日本人の庶民の心を掴んでいる。

・・福島原発事故後、彼は「反原発」を声明したために、俳優として仕事を失った。俳優事務所が突き放し、テレビ出演がはずされた。大きなテレビメディアなのは東電の広告主だかららしい。

・・彼のその後の行動力は、特に原発事故汚染と戦っている母親達に圧倒的な人気があり、東京で議員に当選した。

・・初めのモットーは 「新しい党。現在は僕一人」、当選後は「今僕はもう一人ではない。」

・・最近、恒例の天皇皇后両陛下の庭園ご招待された有名人に混ざって、彼も新国会議員として選ばれた。その際、山本氏は天皇陛下に少し不器用に「手紙を手渡した」(この記事にはこの情景写真がついていた。) 天皇陛下はその手紙を最高次官?に手渡した。

・・この手紙の内容は、(後で山本氏が語ったことによると)、福島の子供たちの運命や、過酷な条件の下で働く作業員に対する状況をかき、陛下に理解してほしかったということだった。

・・戦後の皇室が、政治機能を持たないシンボル的なもので(説明略)、個人としての家族の名もなく、自由行動も禁止になったこと。

・・手紙を手渡す「無礼さ」「危険さ」がすぐ問題化され、保守的な政党だけでなく、共産党などからも「懲罰を」「議員資格撤回」などの声が出た。

・・・・・・・このような興奮した内閣付きの表明はスイステレビで報道された。・・・・・こちら・・・・・・

・・山本議員はこのような自分の無知な失礼な行為が、天皇陛下を煩わせたと、深く反省をした。最終的には内閣の「戒めの言葉」と今後の「皇室面会禁止」と言うことになった。

・・もし、天皇陛下が反原発的な影響を少しでも受けると、阿部内閣には不利になる。それだけではなく、自分より人気のあった前小泉首相が原発反対論を打ち出していたのでただでさえ窮地にいる。

・・福島の現状やトラブルについて少し書いてあった。

・・天皇陛下の宮内庁は、山本氏の手紙私を批判していて、陛下は、手紙を読んでいないと発表している。しかし、内情はどっちかと言うと、むしろ宮内庁高官が陛下にこの手紙を渡さないというところか。


チューリッヒ  扶美

by swissnews | 2013-11-13 21:28 | 政治・経済・歴史 | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

近浦啓監督「Complici..
at 2019-05-24 05:58
欧州で見かける、例外的な行動..
at 2019-05-23 05:17
米黒人富豪スミス氏が、黒人の..
at 2019-05-21 06:18
今国民が法の平等に声を上げな..
at 2019-05-19 17:00
日本政府の統計6割が不正と言..
at 2019-05-18 21:45
オバマ大統領についてアメリカ..
at 2019-05-17 23:11
4000人の中国人が95台の..
at 2019-05-15 03:57
スイスの連邦弁護士、FIFA..
at 2019-05-14 05:20
スイスの日本語新聞・日本人の..
at 2019-05-13 05:01
スイス紙・東京五輪の予算はす..
at 2019-05-11 02:05

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活