2022冬季五輪候補地撤回ミュンヘン・サンモリッツの事情


東京では、夏季五輪の準備がせっせと進行している事だろう。

2022に冬季五輪が開催されますがその開催候補都市が最終的に決定しなければならない時期が近づきてきたようだ。

それで、今年の3月に、スイスのサンモリッツ市が、又最近ドイツのミュンヘン市が候補を取り下げる決定をした。両方の市民が最終決定をしたからだ。

サンモリッツはもう1948に冬季オリンピックを開催した経験があり、又、ミュンヘンも1972あの惨事のあった夏季大会を開催している。

さて今回のサンモリッツは「ダボス&サンモリッツ」で候補していたが、ひとつの市の名に絞らなくてはならない規則があり「サンモリッツ市」になった。

この両方の市が候補取りやめた市民の理由は似たようなものだった。

・・・自然環境の破壊を嫌う。両市とも、多くの施設はもうすでにあっても、やはり近郊の競技場施設や観客の為の新しい施設拡大による自然が損傷されるからこの地区の市民が精力的に反対していた。もちろん賛成者も多数いた。

・・・特に近代のオリンピックの為に新設された巨大施設は、開催後大きな負担になり問題になっているところが多く、新しく投資することがナンセンスと考えられたことだ。

・・・メガ拡張された巨大オリンピックに嫌気がさしてきた。又、IOCのモンスター組織の透明さに信用が薄れてきたということも理由だとあった。

・・・両市とも、国際的な催しを沢山してきたので、疲れてきた。オリンピックをゆっくりテレビで見たほうがよいと考える市民が増えた。

・・・しかし、両市共、スポーツの発展や選手の援助は大事だと考え、その資金を有効に使うことを考えている。

結局、マドリッドもそうだったが欧州人の考えは環境の破壊にはもうこれ以上堪えられなく、常に守っていこうという方向に動いている。「自分の国の名誉や見栄」はオリンピックで示さなくてもいいという考えだ。

現在ポーランドで開催中の「世界環境会議」でも欧州人はかなり積極的にとる組んでいる。

チューリッヒ  扶美

[PR]
by swissnews | 2013-11-21 23:03 | 五輪 | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

元徴用工らへの賠償・ドイツで..
at 2018-12-15 05:13
沖縄辺野古埋め立て反対署名が..
at 2018-12-14 00:12
アメリカの忖度弁護士に3年の..
at 2018-12-13 03:31
チューリッヒ老人大学講義やダ..
at 2018-12-12 06:06
日産元CEOゴーン氏が再再逮..
at 2018-12-10 19:06
メルケル氏が18年の党首辞任..
at 2018-12-08 03:40
スイステレビニュース・日本の..
at 2018-12-07 22:20
スイスの内閣は7人の大臣から..
at 2018-12-06 00:11
坂本龍一氏の沖縄に寄せる思い..
at 2018-12-04 05:21
裕福で、繁栄し、幸せな国の世..
at 2018-12-03 14:25

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活