ネルソン・マンデラが死んだ・「知識人はつまり行動力のある人のこと」

「知識人とはつまり行動力のある人のことを言う」

昨夜の最終のテレビニュースで「ネルソン・マンデラ」が亡くなったことを知った。現地の報道では、2分前にその知らせを受けたばかりと言うのだが、ドイツテレビではざっと彼の歴史的記録動画も報道された。予期していたことではあったからメディアは用意してのだろう。

彼の死刑判決が終身刑になり、更に27年でそれを終えることが出来たのは、その前からずっと断続して行われた「彼の解放運動」が大きな影響を与えたからだ。度重なるアフリカ諸国の政治外交や、欧米で、特に英国で、彼が解放される為の多くのコンサート・映画・ドキュメント報道・演劇などがあり、そのような外からの南アフリカに対する「圧力」や「励まし運動」に、まったく無知識だった私のような者でも感動したものだ。

その様な報道を見た時、自分が欧州人の小さな一員になったと言う、ひそかな喜びと誇りを感じたことを思い出す。私の回りでは、このようなことを話題にしないことが「無教育」と言われ、冷笑に値するぐらいの事だった。

「マンデラ」が解放されてきた時の国民の大歓迎に、彼自身がびっくりしたと言うから、その27年間に外で起こっていた政治的変化は大きなものがあった。しかしそれは外の者が黙っていては起こらなかった。

その時から「こちらでは行動しない知識人とか、文化人はいない。」ということを知った。無論、「書いて知らせる」事自体が行動ではある。しかしそれ以上の行動、その為に具体的な何かに「Umsetzung・ 移転・展開」させることが大事とされる。あるいは、他人を動かし、その具体的な「提案」を誰かにさせることが出来るほど魅力的に「書くこと」でもある。

しかし、自分で行動をする(した)人が多いことにいまさら気がつく。

例えば、スペインの「抗フランコ政権」の実戦に実際に参加した文豪、政治家、知識人が沢山さんいたこと知った。イデオロギーの大事さとか、行動力のすごさだ。

その後「行動を起こし、ゼロからはじめる人は稀な天才だが、それに賛同しチャンスを逃さず、実にすぐに
決心しその人を押し上げていく勇気のある準天才がいなければならない。」という例を沢山見てきて、感心させられた。

日本でも、私の知らない、コツコツ研究をしている学者、文化人、経営者、政治家など沢山いるだろう。

大事なのは、我々のような凡人が出来ることは、それが良いと思ったらすぐ反応することで、「何かの形で援助行動する」ことだ。あるいは見つけてやることだ。

現在のメディアではそれが出来るし、スピード感もでてきた。「良いことがあったらすぐ他人に知らせよう!」これは、こちらで言われることわざだが、それが活気を生む事になっている。

皆さんの近くにも、「日本のマンデラ」がいるかもしれない。「小型のマンデラ」でも十分だ。準天才がたくさんいればそれでよい。

さて、きっと今日は、世界中のどのメディアでも彼の死を報道するだろう。

もうすでに朝から「ネルソン・マンデラが死んだ」と言うテーマで、私のテレビでは、彼の死を、花で飾り、「悲しみを祝う」しなやかにリズムにのり踊リ、歌う、地元の黒人白人、老若男女の姿が報道されている。

欧州では、「ネルソンマンデラ元南アフリカ大統領」などと難しいことを言わなくてもよい。すくなくとも一般市民は「マンデラ」は「マンデラ」と言ってもで失礼ではない。それほど親しまれていた。

彼が解放されてきた時の喜びの映像は忘れることが出来ない。あの時は、世界中の肌の色の違う人種も、歓喜のあまり、茶の間のテレビの前で、現地人の黒人と一緒に踊りだしたのではなかったか。

尚、彼の釈放に関する最終に近い会議はスイスで行われ(秘密で開催。後でわかったことらしい)し、彼はダボス会議など何度かスイスに来ていて、いわれもある。


フミ


[PR]
by swissnews | 2013-12-07 14:22 | 政治・経済・歴史 | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

元徴用工らへの賠償・ドイツで..
at 2018-12-15 05:13
沖縄辺野古埋め立て反対署名が..
at 2018-12-14 00:12
アメリカの忖度弁護士に3年の..
at 2018-12-13 03:31
チューリッヒ老人大学講義やダ..
at 2018-12-12 06:06
日産元CEOゴーン氏が再再逮..
at 2018-12-10 19:06
メルケル氏が18年の党首辞任..
at 2018-12-08 03:40
スイステレビニュース・日本の..
at 2018-12-07 22:20
スイスの内閣は7人の大臣から..
at 2018-12-06 00:11
坂本龍一氏の沖縄に寄せる思い..
at 2018-12-04 05:21
裕福で、繁栄し、幸せな国の世..
at 2018-12-03 14:25

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活