猪瀬氏の434万票はスイス全人口の半分以上の英雄的な信頼票

今改めて、猪瀬元東京都知事が得た、英雄的な434万票は、すごい数だったと思わざるを得ない。

スイスの人口は800万人になった。東京都の1323万人の3分の2にしかならない。

この434票で知事になったということは、スイスで言うと、国民の半分が民主主義の下で、自分達の最高トップに推した人物だということになる。

このようなすごい人物が、こうあっさりと一年半で地位を下りたことは、いったいどうなっているのかと、皆聞きたくなるのではないか。

スイスなら考えられない。もし、殺傷事件とが、すごい犯罪者に巻き込まれたり、すごい2重人格が
暴露されたりしても、国民の半数が表明した信頼を突然に完全に裏切ることはかなりありえない。

それはスイス国民全員が、無知だったことで恥じ入らなければならなくなるし、国のコントロールがなくなったことも意味するので恐怖状態に陥る。


東京都では434万人もの人がが推していた人物を、また、いとも簡単に引き摺り下ろす。選んだ自分の尊厳はないのだろうか。大きな間違いや責任として捉えているのか聞こえてこない。

だから、なんだか気まぐれだなと思ってしまう。もしかしたら本当に、簡単に、気まぐれで、いい加減に中国や隣国と開戦を始めてしまうのではないだろうか。

東京都市民も政治家も、あるいは日本の国民が何か残酷だなあと思う。選ばれた人の自業自得と批難すればそれでよいわけだ。

また、猪瀬氏が言うように、政治家としてこのようなお金を扱う事にナイーブで、アマチアだったのかも知れないが、プロの政治家であるということは、影のお金をボロがでないように扱う事なのかもしれない。何か割り切れないものがあるが、都民は認容できるのだろうか。

東京から帰ってきた友達は、高速道路が揺れて怖かったといっていた。多くのインフラが古くなってると聞いた。東京都は豊かである事は疑いないようだが、このような復興で、都民や海外からの客を安心させる「おもてなし」も大事でないかと。それが出来るような人が知事になってくれればいいなと、遠いところから期待している。

「クールジャパン」とか押し出しても、世界のメディアはこのような「クールでない日本」も伝えている。

チューリッヒ  fm




[PR]
by swissnews | 2013-12-23 03:17 | 政治・経済・歴史 | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

元徴用工らへの賠償・ドイツで..
at 2018-12-15 05:13
沖縄辺野古埋め立て反対署名が..
at 2018-12-14 00:12
アメリカの忖度弁護士に3年の..
at 2018-12-13 03:31
チューリッヒ老人大学講義やダ..
at 2018-12-12 06:06
日産元CEOゴーン氏が再再逮..
at 2018-12-10 19:06
メルケル氏が18年の党首辞任..
at 2018-12-08 03:40
スイステレビニュース・日本の..
at 2018-12-07 22:20
スイスの内閣は7人の大臣から..
at 2018-12-06 00:11
坂本龍一氏の沖縄に寄せる思い..
at 2018-12-04 05:21
裕福で、繁栄し、幸せな国の世..
at 2018-12-03 14:25

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活