テニス・錦織圭選手が来週いよいよナダル?と対戦

今日は、天気も悪く、用事も伸ばし伸ばしで、テニスのオーストラリアオープンの実況生報道を見ている。

実際には、スペインのナダル選手とフランスのモフィー
選手の実況中継で、ナダルの強さは圧倒的だ。

合の合間に、解説者が「他のコートで、
今、ケイ・ニシコリが勝ったところだ。画面を切り替える」といった。

・・・・実際には、PC のライフ実況で、彼が2セットも勝ったことを数字で見ていたので、この勝利は時間の問題だった。・・・・

画面が、勝利の録画に映り「ニシコリのマッチボールの様子」が映った。あまり感激が表にでてこない静かなものだったようだ。

解説者二人の話は、「彼は、
マイケル・チャン
を最近コーチにして、その成果が現れたのではないか」といっていた。それからしばらくマイケルの思い出を話していた。

あの時、私はあの
有名なフランスオープンのマイケルのランデルとの決勝戦
を見ていた。この小さな、中国系アメリカ人の、猛烈な闘志に手に汗を握って応援した。サーブをする腕の力がなくなり、最後は、下からバドミントンの練習サーブのようにただ、相手コートに入れることしか出来なくなっていた。・・・このサーブはプロとしてはありえないこと・・・・

その勝利は何か本当でないような気もするが、あの時は、この小さなアジア人がテニスを見る楽しさを教えてくれたのだ。

考えてみると、、アジア人の活躍する姿を見ることだけが大きな慰みになったから、テニスでなくても良かったのだ。

解説者の会話。

「二シコリ選手は、日本では、圧倒的な英雄で、各メディアが専属の記者を付け、毎日、彼の一挙一動を報道しているということですよ。」
「こちらでは考えられませんね。」
「でも中国でもそうですが、アジアでの抜きんでた英雄選手と言うのはそれだけの国民の期待を背負っているということだから、ある意味ではものすごく大変だ。」
「プライベートの事も、圧力も大きくなるらしいですね。」

いま、ナダルが一セットとったが、モフィはひょうきん者だし、波に乗れば面白い。

あさっての、対決はしかし、きっとナダルになるだろう。

応援します。

fm




[PR]
by swissnews | 2014-01-18 20:06 | スポーツ | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

元徴用工らへの賠償・ドイツで..
at 2018-12-15 05:13
沖縄辺野古埋め立て反対署名が..
at 2018-12-14 00:12
アメリカの忖度弁護士に3年の..
at 2018-12-13 03:31
チューリッヒ老人大学講義やダ..
at 2018-12-12 06:06
日産元CEOゴーン氏が再再逮..
at 2018-12-10 19:06
メルケル氏が18年の党首辞任..
at 2018-12-08 03:40
スイステレビニュース・日本の..
at 2018-12-07 22:20
スイスの内閣は7人の大臣から..
at 2018-12-06 00:11
坂本龍一氏の沖縄に寄せる思い..
at 2018-12-04 05:21
裕福で、繁栄し、幸せな国の世..
at 2018-12-03 14:25

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活