朴大統領はスイスの国賓・スイスと韓国は創造的な経済パートナー国

槿恵韓国大統領がスイスの国賓

3日前から韓国の朴大統領は、スイスの国賓として招かれ、ダボス会議の前にいち早く多くの活発な外交商談訪問が行われていた。研究所訪問・文化行事歓迎などを終えた。

昨日、スイスの大統領ブルクハルターと並び、スイス国軍の公の表敬を受けた。特別厳重な警戒の元で、しかし晴れやかに厳かに進んだ。

NZZ紙オンラインの記事要点だけ

韓国もスイスもinnovations-Meister (革新的・創造経済的なマイスター・達人)

・・・スイスと韓国は2006以来自由貿易協定があり、今までスイス側からは2,5 Milliarden も輸出をしている。

スイス大統領の意向は?今回の国賓としての招待の理由は?

・・・まったく違う民族で、文化や歴史も異質だ。

・・・しかし、共通点が多い。

・・・スイスも韓国も大きな大国に囲まれた小さな国である。

・・・両国とも大きな自然資産がないこと。

・・・両国とも貧しい国であったこと。

・・・それでも、両国は革新的なマスター国として成功してきたこと。

・・・まず、経済的なBilateral相互関係をもっと進めて行きたい。

・・・それから、韓国と北朝鮮の関係緩和(統一?)にスイスが何かの力になることを考えている。

今、自分の新聞Tagiを下から持ってきた。一面を埋める記事で、両大統領が国賓として軍に表敬後進をしている写真があった。

「まるでMONARCHIN 君主国皇女のように」 と言うタイトルだった。

これは、現在のかなり独裁的な様子を帯びてきた意味と、気品に満ちて堂々としている朴大統領の姿からも来る。内容は一ページに及び、後で読む。

他の大衆新聞には「朴韓国大統領は、フランスで学んだ事もあり、いくつかの言葉を話すことが出来る。欧州になじみがある」と書かれていた。

*********

ダボス会議、明日、阿部首相が基調講演するが、実況放送の特別テレビプログラムに入ってくるかと思う。

いろいろなものが同時に進行しているから確かめなければならない。


fm
 


[PR]
by swissnews | 2014-01-21 16:17 | 政治・経済・歴史 | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

元徴用工らへの賠償・ドイツで..
at 2018-12-15 05:13
沖縄辺野古埋め立て反対署名が..
at 2018-12-14 00:12
アメリカの忖度弁護士に3年の..
at 2018-12-13 03:31
チューリッヒ老人大学講義やダ..
at 2018-12-12 06:06
日産元CEOゴーン氏が再再逮..
at 2018-12-10 19:06
メルケル氏が18年の党首辞任..
at 2018-12-08 03:40
スイステレビニュース・日本の..
at 2018-12-07 22:20
スイスの内閣は7人の大臣から..
at 2018-12-06 00:11
坂本龍一氏の沖縄に寄せる思い..
at 2018-12-04 05:21
裕福で、繁栄し、幸せな国の世..
at 2018-12-03 14:25

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活