人気ブログランキング |

FCバイエルン会長が脱税に対する3年半の実刑を容認する。

肉屋さんの子供として生まれ、サッカー選手になり、70年代に活躍しすべての栄誉を経験した。負傷が元でマネージャーになり、その後、現在のドイツ最強のバイエルンを育て発展させてきたといわれるウリ・ヘーネス氏が、脱税していてその一部を自主的に国に申請していた。しかし、手続きの不備や実際には申請していた7倍もの脱税(40億円)が分かり裁判になっていた。

昨日は、求刑5年を受け、その判決結果をドイツ国民が見守っていて、興奮状態だったが、午後に3年半の実刑が下った。

今日、上告することをやめこの判決に従うと発表した。今、ニュースを聞きながら書いているが、彼自身のコメントがあった。

内容・・今回は、一生涯の失敗で深く罪を負う。バイエルンの会長職を降りる。バイエルンのサッカーは自分の生涯の作品だ。しかし、だから、これ以上バイエルンの名を自分で汚したくない。なるべく早く刑期に入りたい。

ニュースの内容・・・

誰が会長になるかすぐ協議されるだろう。スポンサーのアヂダス・VW・アウディなどの大手の会長とも話し合わなくてはならない。たぶん二人の候補が発表されるだろう。その後、他のニュースで、アディダスのシェフが仮の責任を取ることになったとあった。

・・・判決の反響は政治家、特に他の県や北ドイツ一般人は「妥当な判決」と見ている。しかし、バイエルン州のサッカーファンは、「恥ずべき判決だ」と、神様的になっている会長に同情している。しかし、これで落ち着く。

市民の声
・・・彼の判断は良かった。刑務所から出てきたら自由人で、お金もたっぷりあり一生、贅沢三昧で暮らせるし、昔の人気や仲間がいて楽しい一生を送れる。

・・・なぜもっと早く会長を辞めなかったか。

・・・彼のような権力、金力にこだわる男マッチョウは、バイエルンの特徴だ。

・・・似たような例は、4億円脱税した郵政局のシェフは、多額の罰金で実刑は免れた。

他のニュースでは、実刑とは実際にどんなことなのかについての説明があった。すぐにでも刑務所を決める。
・・・最低半年は完全に刑務所生活をすることになる。態度良好なら、昼間外に出て、夜又刑務所に帰り寝る生活も出来る。更に、彼の態度次第では2年ぐらいででてく来れるかもしれない。

・・・上訴したらもっと悪くなる見込みもあったらしい。家族が早く刑期を終わってくるように進めたらしいとかも聞いた。

・・・スイスの銀行が悪いというドイツの政治家の話や批判。

・・・あるいは、ドイツの税金システムが悪いという声。数年来、自主的に脱税を申し出た者は罰せずとしたドイツの特例も見直される方向に行くようで、今頃震え上がっている人がたくさんいるだろう。

とにかく早く決まって静かになってよかった。

こちらの大型な脱税や「欺瞞」に比べたら、昨日書いた、日本の「ペテン師」なんかかわいいもんだと思える。

fm



by swissnews | 2014-03-14 21:17 | 政治・経済・歴史 | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

近浦啓監督「Complici..
at 2019-05-24 05:58
欧州で見かける、例外的な行動..
at 2019-05-23 05:17
米黒人富豪スミス氏が、黒人の..
at 2019-05-21 06:18
今国民が法の平等に声を上げな..
at 2019-05-19 17:00
日本政府の統計6割が不正と言..
at 2019-05-18 21:45
オバマ大統領についてアメリカ..
at 2019-05-17 23:11
4000人の中国人が95台の..
at 2019-05-15 03:57
スイスの連邦弁護士、FIFA..
at 2019-05-14 05:20
スイスの日本語新聞・日本人の..
at 2019-05-13 05:01
スイス紙・東京五輪の予算はす..
at 2019-05-11 02:05

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活