参考書や辞書持ち込み試験 ・再記載

スイスの教育体験2・参考書や辞書持ち込み試験

「何を知りたいのか」という試験の目的を考えれば、「どのような試験が良いか」という選択が生まれる。


ドイツ語は独学だったが、ずっと昔試験を受けたときのことだ。辞書の持込が許されていた。何冊だったかは覚えていない。小説二つは読んでおくのだが、どんな問題が出るかまったくわからない。

時間制限とレポートの語数制限だけがあった。若い人より頭の回転は遅く、考えてしまうタイプだし、単語はいざ書き出すと自信がなくなる。しっかり覚えていない。辞書を見て正確な単語を調べれば時間が過ぎていく。良い内容や構成を選ぶか、字数を埋めていくか。いずれにせよ、単語を完璧に覚えていない人にも、チャンスがある。独自の主観点も評価されることもあったようだ。

・・・・・正しい単語をきちんと覚えている人は無論有利になる。しかし暗記能力だけでなかった。・・・・・・


子供の高校の定期試験でも、その教科により、参考書をいくつか持ち込んでいいのがあった。

彼の話でひとつ覚えているのは、地学の試験だった。「穴の開いた石」の写真が配られ、それが「何のために使われたのか」自分で考えて書くことだった。勿論、はじめてみる石だ。発見された場所、時代、大きさ、石の質などしらされたようだが、歴史などの参考書を見たりして、持論を展開する。

結局、今まで習ったことを試験するのではなく、今まで習った知識や能力を総括して新しい課題に向かっていける能力を試される。それによって今までの授業がどれほど役に立っていたか分かるわけだ。

・・・・・生徒一人ひとり違った結論になってもよいようだった。・・・・・・

もうひとつ、子供の大学卒業試験(修士)時のことだ。卒論など終え、最後はいろいろな福教科の口頭と筆記試験があって緊張していた。2週一回程度の割合であったようで、数か月かかった。

別居していた息子が、3日間だけもう一度私の家に帰っていいかどうか聞いてきた。それに、その間の食事を頼みたいということだった。

ある大事な試験のテーマがメールで知らされ、72時間後に提出なのだ。彼は数冊の本を持ち込みすぐコンピューターに向かいだしたが、毎日夕方になると常に2,3人の同僚や卒業生がやってきて、食事中も議論を始め、他の資料も集まり大変な3日間だった。

いつ寝たかどうかなどわからないし、泊り込んだ友達もいた。わたしのPCも時々使われ、アメリカの大学にいる知人からも情報をもらっていたようだ。

私は彼らの朝昼晩の食事の準備に明け暮れた。提出の8時間前には、若いドイツ語の専門家学生が来て、点や丸とか、間違いを直していった。

日本の修士の試験はよく分からないが、こちらでは結局、良いレポートが目的なので例え他人の助けがあってもかまわないようだ。コンピューターでどっち道資料は集められる時代だから。彼らはこうしてお互いに助け合っているらしい。

結局、情報は無限に増える。それを暗記することは不可能になった。大事な事は、情報がどこに、誰の元に在るか、どうすれば集めることが出来るか、短い時間にそれを使い、展開し、結論し、主張していけるカという事なのかもしれない。

ただ大学を卒業したらいいのではなく、皆、良い成績で卒業したいらしかった。それが就職にも影響するらしい。

[PR]
by swissnews | 2017-02-07 05:55 | 教育・宗教・人材 | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

自分の愛や性を基本的人権の基..
at 2018-08-15 16:48
TWで見つけた。私も日本が怖い。
at 2018-08-14 04:26
チューリッヒ恒例のストリート..
at 2018-08-12 20:43
沖縄翁長知事が亡くなった。ス..
at 2018-08-09 00:20
今年も広島の日・ドイツ語国ニ..
at 2018-08-07 03:33
東京歯科大学女性差別問題・私..
at 2018-08-03 01:03
欧州熱波と収穫・今日はスイス..
at 2018-08-01 19:09
ドイツ語テレビ番組はクライム..
at 2018-07-31 21:04
LGBT-欧州ではなぜ同性愛..
at 2018-07-28 02:06
杉田水脈発言だけでない・基本..
at 2018-07-26 04:08

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活