スイス紙にソニーのタービン式新カメラのことが。

d0179466_23590363.jpg
昨日の新聞、Digital紙面にソニーのカメラの記事があった。

「このタービン式のソニーのカメラはこのようなことが出来る」というようなことで、
「このシステムカメラはすばらしくHandlich手ごろな、扱いやすいというだけでなくものすごい速さで写真が撮れる。しかし、日常においてどのように撮影するのか」

写真は2つ、
1、24mmのオブジェクトの質は非常に良い。
2、ソニーは初めてタッチスクリーンをタービン式カメラに取り入れた。

良い写真を撮るということは、待ち構えてよいチャンスを逃さずシャッターを切ることだったが、今は違う。この新しいソニーのタービン式の電子カメラは、ものすごい速さで撮影されるので、良いタイミングの写真はきっとその中に入っている。36秒の間に307の写真。

この記事を書いた人は、A6500をいろいろ試してみた。自分が今まで撮影してきた経験にどんな影響を与えるか期待していたからだ。(カメラの名や、スイスの値段など、長い記事を訳すのは時間がないし、日本のカメラファンならどっち道知ってることだから省略)

要約は、走りながらでも良い写真が写せる。光の量と、固定される時間の関係。このカメラは短い時間でも十分な明かりが得られる。

彼の感想では、どっちかと言うとチップの取替えは頻繁でないほうが良い。

ソニーは始めてカメラにタッチスクリーンを取り入れ、成功したように思う。

カメラはポケットに入るぐらい扱いやすい。

カメラを買うか、オブジェクトを買うか迷っている人は、良いカメラに投資するほうが良い。

A6000は570スイスフラン、A6300 は1100スイスフランと言うことだ。





by swissnews | 2017-02-09 23:53 | 科学・技術・研究 | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

辺野古・ついに若者がハンガー..
at 2019-01-18 03:30
長期食料買いだめするイギリス..
at 2019-01-18 00:24
敵を作る日本の外交・ナイーブ..
at 2019-01-15 23:17
賃金上昇捏造・勤労統計不正っ..
at 2019-01-15 02:31
日本の女性、差別を語れ。それ..
at 2019-01-14 01:34
英国メイ首相訪問の目的は40..
at 2019-01-12 03:16
日本の裁判は形だけ・その前に..
at 2019-01-11 15:42
兼高かおる氏の報道が私の人生..
at 2019-01-10 02:47
スイスの医療制度についてよい..
at 2019-01-08 05:19
小林陵侑選手、67年間たった..
at 2019-01-07 04:17

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活