大谷翔平の紹介がスイス紙に。ダニエル太郎が善戦。

d0179466_17055476.jpg
私の新聞、スポーツ欄に大谷翔平選手の大きな写真が載っていた。ベースボールはスイスでは少数派の少数と言う感じでほとんどメディアには載らない。

タイトル「ALLESKOENNER」「何でもこなす人・例外的タレント」と言う意味。

サブタイトル「大谷翔平は日本野球の大スター。彼は最高のピッチャーであるだけでなく、最高の打者にも数えられる。このことが日本野球(日本ハム)の頭を悩ます原因でもある。」アナ・バウムガルトナーと言う女性記者の記事。

この選手はかの有名なBABE RUTH(アメリカの投手、打者)といわれるほどの期待がかけられている。全体の記事は今後の大谷選手の行く末を考える起点だ。

半分ぐらいの記事は彼の今までの経歴と記録で、日本ハムに来た理由。投手としての記録と打者としての記録・出場の数との比較など。
結局、彼の出番は期待が大きく、投手として休息日があっても、打者として活躍してほしいというチームや観客の圧力。打者による身体的、例えば腕の筋肉の負担、怪我が気になる。難しい球団の判断。特にショー的な試合や、国際的な試合では投手としても打者としても出場しなければならない。が、規制もしなければならない。

国際的な「何でも屋」有名選手の顔写真と、経歴が紹介されている。私はもちろんこの選手を良く知らないが、若い選手だし、怪我がなく、良い将来をと望むばかりだ。

このような記事を紙面いっぱい載せるスイス紙は面白い。

**********

昨日の夜、ダニエル太郎のテレビでテニスのライフ実況試合で見た。この選手のことは知ってはいたが、試合を見るのは初めてだった。

190cmもあり、スペインのフェレールのいるテニス倶楽部で指導されてきたというから、砂場でも強いのかも知れない。昨日のコメンテーターの話では、伸びがあり球脚が長く、ミスが少なく安定しているといった。

今日、また試合があるので見ようか、それともクリミ(刑事者)を見ようか??

いずれにせよ良い試合を!!!





[PR]
by swissnews | 2017-05-05 16:56 | スポーツ | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

専門職有する日本人でもドイツ..
at 2018-12-20 00:55
日立がスイス大手ABB の送..
at 2018-12-18 05:31
琉球王国時代の織物工芸のシン..
at 2018-12-16 04:23
元徴用工らへの賠償・ドイツで..
at 2018-12-15 05:13
沖縄辺野古埋め立て反対署名が..
at 2018-12-14 00:12
アメリカの忖度弁護士に3年の..
at 2018-12-13 03:31
チューリッヒ老人大学講義やダ..
at 2018-12-12 06:06
日産元CEOゴーン氏が再再逮..
at 2018-12-10 19:06
メルケル氏が18年の党首辞任..
at 2018-12-08 03:40
スイステレビニュース・日本の..
at 2018-12-07 22:20

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活