日本人が言う「違和感がある」は、多国では理解しかねる。

日本の社会は空気を読む集団で構成されていると、日本人も、海外の人も認める。心情や、感情で物事が会話されることがおおく、国会でさえ心情議論で明け暮れている。それは伝統的にそうだから、心情で仲良く支えあい、平和に、感動し、怒り、政治していくことになる。物事もそれで心情的常識で決められる。

最近の流行語「忖度」とか言うのも世を渡る重要な尺度になる。それが出来ないと「君の考え方、行動には違和感を持つ」といわれる。「個人の個性や独創性を」と公には教えられても、実際には「違和感がある」といわれると何か自分の「負」になることのように思え、改めなければならなくなる。それが上司なら決定的である。

何に対して、どうして「違和感がある」のか。違和感があるから何なの????

また、日本では「人として」とか言うのも好きだ。人としての定義は何なのか。誰が「違和感のない言動」をきめるのか。

スイスは多様国であり日本的に言うとお互いに皆「違和感」があるまったく違う人種、習慣、価値感を持つあつまりだ。しかし、それが当たり前だから「違和感」は逆に感じない。私のアパートにはスイス人の名の人は3分の一で、後はクロアチア、セルビア、スロバキア人家族、アフリカ系黒人女性も済んでいる。共同洗濯機使用の事で、たまにトラブルがあっても、感情的になる前に大家さんに解決してもらう。大きな問題になると弁護士を通して話をする。そうすると相手を憎まず、恨まれず、問題を解決することが出来る。結果が不満であっても法で決められているから従う。不条理だと思うならイニチアチブを呼び起こし市民運動すればよい。

隣人同士別に好きにならなくてもよい。まったく嫌いなままでもかまわない。しかし市民だから「おはよう」「こんにちわ」は必ず言う。違和感があってもぜんぜんかまわない。

つまり、問題が出来たらすぐ「心情」ではなく「法」が解決してくれる。これが民主国家の「法の下に平等」な生き方だ。日本は「同じ心情の元に平等」として平和国家を望む。複雑で時間がかかる。

[PR]
by swissnews | 2017-06-20 16:04 | 教育・宗教・人材 | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

自分の愛や性を基本的人権の基..
at 2018-08-15 16:48
TWで見つけた。私も日本が怖い。
at 2018-08-14 04:26
チューリッヒ恒例のストリート..
at 2018-08-12 20:43
沖縄翁長知事が亡くなった。ス..
at 2018-08-09 00:20
今年も広島の日・ドイツ語国ニ..
at 2018-08-07 03:33
東京歯科大学女性差別問題・私..
at 2018-08-03 01:03
欧州熱波と収穫・今日はスイス..
at 2018-08-01 19:09
ドイツ語テレビ番組はクライム..
at 2018-07-31 21:04
LGBT-欧州ではなぜ同性愛..
at 2018-07-28 02:06
杉田水脈発言だけでない・基本..
at 2018-07-26 04:08

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活