言語を大事にする教育の例

昨日、言葉の重要性を書いたのでついでに教育について一言。

幼児、児童の家庭社会の教育

・・一番大事なのは、日常会話で文章を最後まで話させること。英語やドイツ語は主語(私、I とか Ich)を略しない。親や周りのものは時間がかかっても最後まで子供のいうことを聞いてやる。時々助けながらも最後まで言わせる。親が繰り返すと記憶に残る。

・・頼みごとには、どうぞお願いしますというBitteビッテ!を必ず言わせる。そして、ありがとう、ダンケを必ずいわせる。子供が店で買い物するとき「このアイスクリーム一個ください、ビッテ!」という具合だ。将来、夫婦間でも大事。「ついでにビール持ってきて、ビッテ!」・・「ダンケ!」ということになる。

学校での教育

・・小学校では発言することは書くことより大事なこととして取り上げている学校が多い。高学年になれば、書くこと、ITでの探索、などが多くなるが口頭で表現する能力は絶対的だ。

・・限られた時間に意見を上手にまとめる。発言は一分内、2分内、レポート発言は10分とか、時間的な枠があり、子供のころから限られた時間内に表現して行く習慣ができる。

・・父兄参観日で経験した授業は皆、発言することだった。すべての子供が親が見ているところで自分の意見を述べなければならない。それも下準備することができない即興的な質問に答える。先生は上手に生徒が恥をかかないような質問をしていることが後でわかった。

・・語学試験は当然ながら、他の教科も筆記試験の他に口答試験がある。高学年、ギムナジウムなどでは何人もの先生の前で、出されたテーマを口頭でまとめて答える力が必要になる。

私の大学での入学試験。チューリッヒの芸術大学の演劇科は、私がいたときは毎年24人の俳優、演出家、演劇指導者を200から400人の志願者から選び出す。書類選考、ワークショップ、その後何段階をかけて選び出す。

・・やはりわれわれ審査する教官たちは時間制限の課題を与える。たとえば、演出家や指導者志願の生徒には、直前に、たとえば、貧困、身分、野心とか3つの認識をテーマにストーリーを作らせる。一時間は一人でドラマを書き、後の時間は、俳優志願者を使い短い作品を作らせる。後に発表になる。その過程を数人の教官が観察したりする。結果より、過程が大事なときがある。

・・私はムーブメントの責任者だから、体や動きの課題のほかに、りんごやテニスボール、ロープ、ストックなどを与え、2分以内の動きを作らせる。スタイルは自由。ダンス的、劇的、サーカス的、現代アート的何でも良い。何か訴えたいのもが見えてくれればよい。練習は10分ぐらいでよし。その後皆でお互いフィードバック。

・・本番の演技は最高2分とか3分で、「どうもありがとう」で終わりを告げる。そして3,4日の集中入学試験が終わる。

これは単なる特殊な例かもしれないが、そんなに特殊でもない。すべての職業でも将来の仕事は、時間以内に課題を消化する能力、そのための言葉の使い方、即興的にテーマととりくみ創造して行く力が必要とされているからだ。

だから、時間給が高く、仕事を早く切り上げ、休暇にいけるわけだ。



[PR]
by swissnews | 2017-06-26 18:06 | 教育・宗教・人材 | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

スイスの日本語新聞・年間4回..
at 2018-10-21 05:02
スイス紙・東京五輪の経費はす..
at 2018-10-19 04:36
ネパールのシェルパー・ここ5..
at 2018-10-17 02:43
スイス紙・靖国神社の最高宮司..
at 2018-10-16 00:36
ヨーロッパはデモの秋
at 2018-10-14 15:55
コロッケを買いにジュネーブま..
at 2018-10-14 05:21
スイス紙・東京五輪の経費はす..
at 2018-10-11 03:27
ドイツテレビ・日本ロボットペ..
at 2018-10-09 15:36
ライン川を越えて又ドイツで昼..
at 2018-10-08 01:46
のど飴女子議員が退場処罰に・..
at 2018-10-06 03:16

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活