謝罪や撤回する理由を説明しなくても良い日本・再記載

欧州のニュース番組に日本のことが報道されると、誰か(たいてい2,3人の黒い背広のおじさんたち)が深々と謝罪している姿が出てくることが多い。一人で謝る姿は少ない。まったく『又か!』と思ってしまう。このことについて書いた記事を再記載する。

*********************

日本の習慣なのかもしれないが、撤回したり、謝罪したりするときに、なぜ謝罪するのか説明しない。

どこが、なぜ、どのような法に触れたから、どの言葉がどうして誤解を生むのか、国民を傷つけたかわからない。謝罪したり撤回したりする部分を具体的に言わないのか、言ってもメディアが伝えないのか。とにかく海外にいてはまったくわからない。

それでも国民は、謝罪したから許そう、人間らしい、とかお辞儀の長さで感激してしまうようだ。

誰も、なぜ謝辞するのか質問しない。だから繰り返される。言葉の重みがない。ただ子供のような挑戦的、感情的、自分売りをくりかえす。傲慢なくせにすぐ謝る。

それで終わってしまう。しかし、日本は心情の国家だからそれが繰り返されると、怒りが爆発する。静かな抵抗になるのかも。

スイスでなら責任者が謝ることも撤回することも珍しい。「自分の主張のここの一部が法に触れる可能性がある」というだけで、謝らずにその法で、責任取る。必ず責任問題になる。日本のように頭下げたってそれがなんになるのか。言葉を取り消すこともあるが珍しい。

***********

Twitter からの引用

これから交通違反で警察に捕まったら、安倍政権の言葉を真似ようね。

「その指摘は当たらない」

「批判に当たらない」

「記憶にない」

「(違反切符は)怪文書みたいなものでしょ」

「撤回したから問題ない」

「誤解を与える運転だった」

「あまりにも批判が続くから頭にきてやった」

**********

でもそんなことを普通の人が、本当に言ったら、逮捕されるか、精神病院行きになってします!

by swissnews | 2018-06-12 05:08 | 生活・文化・伝統・笑い話 | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

辺野古・ついに若者がハンガー..
at 2019-01-18 03:30
長期食料買いだめするイギリス..
at 2019-01-18 00:24
敵を作る日本の外交・ナイーブ..
at 2019-01-15 23:17
賃金上昇捏造・勤労統計不正っ..
at 2019-01-15 02:31
日本の女性、差別を語れ。それ..
at 2019-01-14 01:34
英国メイ首相訪問の目的は40..
at 2019-01-12 03:16
日本の裁判は形だけ・その前に..
at 2019-01-11 15:42
兼高かおる氏の報道が私の人生..
at 2019-01-10 02:47
スイスの医療制度についてよい..
at 2019-01-08 05:19
小林陵侑選手、67年間たった..
at 2019-01-07 04:17

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活