水筒持参も禁止とかある日本の学校!自分の体は自分で守るスイスの小学生

今頃の時期スイスに来られたらすぐ目に付くでしょうが、子供も大人も年よりも、道行く人は多く水のボトルを鷲づかみにして歩いている者や、バックから取り出し立ち止まって水を飲んでいる人が目に付くだろう。これは、日本で言うと鼻紙とかハンカチを持って歩くという感覚だ。暑ければその対処は自分でする。

私が1980、チューリッヒの女子高校で週、6時間程度の授業をしていた時だ。

暑い日が続いた7月のはじめで、夏休みがもうすぐ来るという時だった。11時ごろ学校へ行ったら不思議な事に学校が空っぽだった。教員室に2,3人いた先生が、高温で休校になり、Fitzefrei で(猛暑解放)皆帰ったったといった。

その週は半分ぐらいが10時半で授業が終わりになった。当時公立では、午前10時半に、30度を超えた場合は休校になり皆家に帰るという規則があった。また、朝8時ごろすでに高温だったらラジオで学校が休みになる事が報道されるという事だった。私は自信がなかったので、一応出かけていった。

今、その規則があるかどうかは分からない。学校の施設そのものが改善されたから。その後勤めた大学では、規則はなくても数度午後、休みになった事はある。誰が言い出したかは分からない。大人の学生だから暑すぎて授業いやだと思ったらどっち道やってこない。

いずれにせよ、夏休みは6週間ぐらいはあり、日本のように厳しい暑さはなく、木が多いのでどこでも涼める。

さて、日本の新聞ハフポストで、『どうか学校で死なないで帰ってきて!』という記事を読んだ。

・・・・・・・・・・・こちら・・・・・・・・

小学校で水筒持参禁止の学校があるらしい。

このようなタイトルの記事があること自体何か変だと思うのは私だけか。

なぜ禁止にするのか、水を飲みたいという個人の要求を個人で解決できないのか。授業中でなく休憩時間に飲む事がそんなにモラル違反になるのか。統一が乱れるのか。

こちらでは、子供は自分の体を自分で守り管理する事を早くからしつける必要があると考えるので、水は持参でもいいが、いつも飲みたいときに飲める噴水がいたるところにある。校庭にもある。休憩時は、普通の天気時には全員外に出るのが規則だし、子供に持たせた軽いおやつもは、いつどこで食べていたのかは分からない。しかし、皆それぞれで、他の友達の手前など考えないようで、通学時、一人だけりんごかじっていたり、クラッカー食べていても他の友達はなんとも言わない。勝手に食べ、飲みたい子供が自分で判断する。他の子供はそれをアクセプトする。

こちらで、ドイツ語の試験があったときは、おやつ、パン、飲み物、机の上に出しておく事が規則だった。辞書や辞典も持参してもいい時だってあった。3時間から5時間ぐらいかかったから。

小さいときから自分の体を自分で知り、コントロールできる事が非常に大事で、自分に責任取れる学習が良いと思う。

熱中症で亡くなった小学生がいたようだが、信じられない。

今、小学生がなぜ学校に水筒もって言ってはいけないかの理由が載っている記事を見つけた。こちらの記事とコメント。

・・・・・・・・・・・・こちら・・・・・・・・・

これは、日本から来た友達が、柵のない川を見てびっくりしていた理由が分かる。『足元に気をつけてください』と指導され続ける大人になる理由も同じだ。








[PR]
by swissnews | 2018-07-21 05:54 | 教育・宗教・人材 | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

PC使った事ない大臣が、日本..
at 2018-11-17 00:25
スイスの2085には9度気温..
at 2018-11-15 01:29
「傾いて角がある」ことは文化..
at 2018-11-13 19:18
日本の紅葉はすばらしいが、ス..
at 2018-11-12 14:47
第一次世界大戦終結百年、仏や..
at 2018-11-12 04:01
11月9日はドイツの宿命的な日
at 2018-11-10 04:28
スイス人写真家展・毛沢東・日..
at 2018-11-08 05:17
ドイツテレビ・日本の「普通で..
at 2018-11-06 05:22
ドイツ紙・「人災」と対外表明..
at 2018-11-03 05:50
ドイツの場合の強制労働被害者..
at 2018-11-02 02:31

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活