北海道の政府地震災害支援金がたった5億円って本当?

安倍総理が、プーチンと会う前に北海道の地震被害を視察しに行って、5億数千万円の特別支援金を支払うと表明したと読んだ。

北海道全部の被害地に対して5億円?

お友達加計学園には、最低200億円?

中古オスプレイ1基 70億?、100億円?、17基でいくら??

何でも『ボランティー』『民間の好意」が機能するから、国家政府はお金を出したがらなくなる。

関西空港の橋で、取り残されていた人を救助したのは多くの民間船だと読んだ。

関西洪水の時に年寄りを助けたのも個人のモーターボートとか読んだ。

面倒な事は、国民が助け合ってただでやってくれる。だから予算なんか少し君であれば良い。

ゴミも拾ってくれるし,すしずめ電車でも文句言わない。

だから政府が何もしなくてもすんでしまう。

自衛隊がちょっと救助に出れば、『ありがたい。ありがたい」といわれる。

納めた税金が自分のところに回ってこない政治に慣れっこになってる国民?

なんか、日本の国民は、税金吸い取られ喜んでメーと鳴いてる『羊の群れ」みたい。

安倍はポーチンにもう22回も会見している。それでも『北方領土返還』なんか、ただもう遠くなるばかり。後退している。

お人よし国民ももう限界だ。

日本の総理が海外に来るとき、大名行列になるから毎回何十億円にもなる。それだけでなくばら撒き寄付をして行く。何にどう使われていくのか自分だって分からないだろうし、興味なんかない。ただ、自分の名が世界のメディアに出ればそれでよい。

一度麻生総理だった時、ダボスに1日だけ、演説のためにだけに来た時30億かかったと聞いた。本当かどうかは分からないが、大金だと驚いた記事だったから記憶にある。

その金で、「レッドサラマンダー』とか言う豪雨に強い機械、各地方に10機ぐらい生産したら。今日本にたった一つしかないらしい。せっかく日本の知能技能で作ったものの、なぜ製造する会社がないのか。

北海道どうなるのか。大きな企業工場の自己発電がまだ20%に満たないとも読んだが、北海道は日本全土の大事な食料宝庫だ。自己発電や、独立システムに投資していければと願うばかりだ。







[PR]
by swissnews | 2018-09-11 05:08 | 自然・環境・災害 | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

日立がスイス大手ABB の送..
at 2018-12-18 05:31
琉球王国時代の織物工芸のシン..
at 2018-12-16 04:23
元徴用工らへの賠償・ドイツで..
at 2018-12-15 05:13
沖縄辺野古埋め立て反対署名が..
at 2018-12-14 00:12
アメリカの忖度弁護士に3年の..
at 2018-12-13 03:31
チューリッヒ老人大学講義やダ..
at 2018-12-12 06:06
日産元CEOゴーン氏が再再逮..
at 2018-12-10 19:06
メルケル氏が18年の党首辞任..
at 2018-12-08 03:40
スイステレビニュース・日本の..
at 2018-12-07 22:20
スイスの内閣は7人の大臣から..
at 2018-12-06 00:11

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活