第一次世界大戦終結百年、仏や英国などで式典

私がヨーロッパに来て、ショックを受けた事はいくつもあった。

その中の最大ショック印象は、エルザス(現仏ライン川沿い南地域)にある第一次世界大戦の兵士墓地だ。

これを見て言葉がなかった。ただ見渡す限り十字架で埋まる墓地が続いている。

今日は、又、特別の日だ。

第一次世界大戦の終結。勝利を知らせたノットルダムの鐘が鳴り響き、シャンゼリセーの広い道を当時の関係国60国首脳などが参加し、終結100年の式典があった。

一昨日の式典に続き、メルケル首相参加、、ロシアのプーチン、米トランプ、のほか、カナダ、トルコ、イスラエルの首脳が参加した。

日本の副首相が参加と日本のメディアで読んだが、こちらの動画(ドイツ、スイス)では見えなかった。

フランスのメッセージは、自国の勝利を強調するより、世界の平和を願った。

しかし、平和はただでやってこない。常に毎日気をつけないとすぐ壊れる。

イギリスでも、エリザベート女王参列の式典があり、こちらにはドイツの大統領、シュタインマイヤーが参加、初めて花輪をささげる。

*************

・・・・・・・・・・・・・独仏友好条約50周年記念式典に思う・・・・・・・・・

日本を中心にするアジアの第二次世界大戦は、実際には今も終結していないと、よくこちらでは言われている。

残念だ。

 【アールスコート共同】第1次大戦終結から100年となった

11日、ベルギー中部アールスコートで平和を願う51個の鐘

からなるカリヨン(組み鐘)が披露された。制作関係者が

「日本の鐘」と呼ぶ鐘には日本語で「永遠の平和」と記されたほか、

アールスコートに縁が深いファンロンパイ前欧州連合(EU)

大統領のオランダ語俳句も刻まれた。

スイスインフォ時事ニュースより。




by swissnews | 2018-11-12 04:01 | 政治・経済・歴史 | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

辺野古埋め立て反対運動始めた..
at 2019-02-21 04:50
東京五輪の参加選手の体はつい..
at 2019-02-18 01:19
わが演劇アカデミーの誇る俳優..
at 2019-02-17 01:42
ミュンヘン安保会議中継・メル..
at 2019-02-16 20:30
なぜ欧州では同性結婚合法にこ..
at 2019-02-15 16:39
いま時、立ったままでレジをす..
at 2019-02-13 17:19
英国とスイスの取引が活発に?
at 2019-02-12 05:29
スイス紙・日本の3K(きつい..
at 2019-02-09 17:04
5人の男集団にレイブされた。..
at 2019-02-07 01:44
ドイツメルケル首相の日本訪問..
at 2019-02-06 00:33

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活