海外在住者が「日本たたき」をするというのはひがみ?・再記載

現場で黙って、後で苦情するだけの日本人。


再記載

海外在住者が「日本たたき」をするというのは僻み?

最近、古い知人から、君もスイスのような安全で豊かな国に住むようになってから日本のことを何でもスイスと比較して「日本タタキ」をするようになった。海外からならなんでも言える。「このような海外在住の日本人が日本人の自信を失わせる」と言ってきた。

「日本人タタキ」「日本バッシング」とか言う言葉を生み出したのは何のことは無い勿論日本人自身であり、国民の一方的な受身の感情的な共有認識がこのような言葉を生み出したのだろうと思う。

最近ジュネーブに行って帰ろうとした電車が事故でかなり遅れた。その時不安そうに時刻掲示版を眺めていた日本人女性がいた。彼女を別路線で案内しチューリッヒまで一緒に帰ってきた。彼女は旅行者でジュネーブの国連を見学してきたと言った。この60代とみえた女性は「国連に日本語の案内が無かった。他国語がいくつかあったのにどうしてか考えられないことだ。日本は国連に世界2番目に多い金額を分担しているのに。こんなところでも日本タタキがあるのだろうか。」と聞いてきた。 

恥ずかしながら私は国連の中に入ったことは無いので、案内語のことはさっぱり分からない。いろいろな疑問が生まれた。

・・分担金が多いからと言って日本語が優先すると思い込むのはおかしいのではないか。すべてが金の力で動いていくわけは無い。彼女は一人で旅行きる者なのになぜその場で質問しなかったのか。誤解はなかったか。他の案内国語は何語か。日本語を話す人口は世界的に見て少ないとか、何かの理屈や規則で説明され、すぐ納得できる回答が得られたはずだ。そんなに感情的になることではないだろう。大げさな!・・と思った。

「日本たたき」などと言って自虐的になってるのは一方的に自分たちではないのかしらと思ってします。

日本人は「侮辱された」と思い込み易い。あるいは自分が自信を失うのは「他人が不当に批判するからだ」と思い込みやすい。それは日本人の並々ならない誇り高い思い込みが原因のひとつになっているのではないだろうか。

多くの日本人は「世界一安全な国、豊かな国の一つ」という誇りがあるし、今でもそれは十分にあたっているといえる。それなのに原発事故以来、海外先進国に住む者は「もっと安全な地、豊かな国に逃げた者」と云う感覚に変わってきたのだろうか。だからその他国からから日本を批判?する事は不当だと言うわけだ。

確かに私の住んでるスイスは比較的安全で豊かな国だ。しかし世界中安全な国と云うものはどこにもない。「安全にする努力」を国民総意でしてきたから安全なのだし、今でも刻々と危機に対応している。「豊か」と云うのも努力の賜物だ。スイスの資源の欠陥や限界を国民がいやと云うほど知っていたから、長期的な教育などに投資してきた。しかし明日は分からないのだ。

このような海外からの情報、感想、経験、比較、あるいは政府や特殊団体に対する個人的な批判でもすぐ日本人には「日本たたき」に聞こえるようだ。わたしからするとそれは「思い違いよ!僻みよ!」と言いたくなる。

それをいろいろ聞き読み集め、理に合っている批判は批判として受け入れれば良い。それに、自信とは自分が作り上げていくしかない。海外からの声に「影響」され「もらう物」ではない。

こちらでも「スイスたたき」に似た状況は何度もあったが、「不当」と思えばすぐ対処する。トラブルは小さなときにすぐ解決して行かなければ大陸続きの小国は大変なことになる。それにスイスが批判を受ける理由は国民もはっきり分かっているので、自虐的な言葉を吐くより解決策を練る。

海外に住む日本人の多くの声は、ただ「知ってほしい」「知らせたい」と思う気持ちがあるだけで情報を送ることが多いと確信する。だから、日本に皮肉の一つは言いたくなることはあっても、母国をたたいて、面白がる人がいるとは思えない。





[PR]
by swissnews | 2018-11-24 04:47 | 生活・文化・伝統・笑い話 | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

元徴用工らへの賠償・ドイツで..
at 2018-12-15 05:13
沖縄辺野古埋め立て反対署名が..
at 2018-12-14 00:12
アメリカの忖度弁護士に3年の..
at 2018-12-13 03:31
チューリッヒ老人大学講義やダ..
at 2018-12-12 06:06
日産元CEOゴーン氏が再再逮..
at 2018-12-10 19:06
メルケル氏が18年の党首辞任..
at 2018-12-08 03:40
スイステレビニュース・日本の..
at 2018-12-07 22:20
スイスの内閣は7人の大臣から..
at 2018-12-06 00:11
坂本龍一氏の沖縄に寄せる思い..
at 2018-12-04 05:21
裕福で、繁栄し、幸せな国の世..
at 2018-12-03 14:25

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活