小林陵侑選手がジャンプ優勝・リレー距離日本2位・日本活躍すごいシーズン入り

ドイツ語圏国民は、冬のスポーツが好きで、実況放送が午後からびっしりになる。

そのために、夕方の好きな刑事探偵シリーズ番組が見られなくなる。いつも残念に思う。

ドイツの国立テレビが第一ARDと第二ZDFが、毎日変わりがわり実況放送に当てているようだ。

昔は日本のジャンプが強く、時々見ていたし楽しかった。

ノルディック距離競技はもう数年前から日本人も強く、渡部、渡部とコメンテーターが叫んでいたが、実況を観ることはまれである。

今日は、ノールウウェイで行われている国際競技で、ドイツチーム優勝になる強いリレー(チーム4人からなる)だったので、急遽ニュースでも報道された。

ドイツチームは、日本チームを抜く事が目標だったようで、走り終わった第二ランナーのコメントは、日本人のOOを追い越した。満足した、という事を話していてびっくりした。日本チームはそんなに早かったの!

結果的に、ドイツチーム一位・日本は2位、3位はノールウェイチーム。解説に力が入っていて面白かった。日本おめでとう。

さて、本来の実況放送はジャンプだった。何度の何度も「小林」「小林」「Japaner]というから、テレビを見た。私のIT机は後ろ向きで、テレビはただつけっぱなしで聞いているだけで見てはいない。

その「小林」のシャンツ新記録、堂々の余裕のある優勝だった。二位のポーランド選手など、彼の跳躍に見とれて拍手していた。ドイツ人が3位で、彼もインタビューで「小林の跳躍は高く、ダイナミックで格別だった」といっていたほど。

Ryoyu Kobayashi とあったので、日本のインターネットで名前を調べた。
 
小林陵侑選手の事だ。

おめでとう。今シーズンはまだ始まったばかりだ。怪我しないようにご活躍を!

今年の春すごいニュース・記録記載

・・・・・・・・・・・こちら、渡部と高木選手の世界活躍・・・・・・・




[PR]
by swissnews | 2018-11-26 03:31 | スポーツ | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

元徴用工らへの賠償・ドイツで..
at 2018-12-15 05:13
沖縄辺野古埋め立て反対署名が..
at 2018-12-14 00:12
アメリカの忖度弁護士に3年の..
at 2018-12-13 03:31
チューリッヒ老人大学講義やダ..
at 2018-12-12 06:06
日産元CEOゴーン氏が再再逮..
at 2018-12-10 19:06
メルケル氏が18年の党首辞任..
at 2018-12-08 03:40
スイステレビニュース・日本の..
at 2018-12-07 22:20
スイスの内閣は7人の大臣から..
at 2018-12-06 00:11
坂本龍一氏の沖縄に寄せる思い..
at 2018-12-04 05:21
裕福で、繁栄し、幸せな国の世..
at 2018-12-03 14:25

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活