2018年 09月 04日 ( 1 )

最終降伏宣言を無視したナチスと日本の悲劇・ポーランド旅行2

ポーランドは広大な大国だったが、土地を奪われ、他国に占領されそれでも自由のために戦いねいてきた国だ。

大きな中世の町や偉大な建物が廃墟となったのは、ナチスドイツにやられたのか、赤軍(現ロシア)にやられたのかどっちかだ。

Marienburg(Ordenburg) 日本では「マルボルグ城』として有名だ。ユネスコの世界遺産となっているが、この巨大な城は実際には現物ではなく完全に廃墟から再現された例外的な建物だ。ヨーロッパ一の巨大な赤レンガのお城。

・・・・・・・・・・・こちら・・・・・・・・

ナチスドイツが占領していたが赤軍(もしかして連合軍も)から『最終的な降伏宣言」を迫られていた。しかし彼らは降伏せず逃げた。その後、空襲にあい灰と化した。その写真も見た。

欧州人は何千年も自分の文化遺産、言語を精密に写実し常に秘密の場所に隠し保存していく事を知っていた。この城の膨大な絵画、装飾なども地下に埋められその入り口はレンガでしっかり埋め尽くされていた。しかし、ナチスは大事なものをかなり盗んで行った。

再建にはしかし、ドイツが多額の寄付をしてくれたという。

この城の中はあまりに広かった。2時間近い専門家の案内の後、バス停集合まで昼食と自由時間で、私はアイスクリームを食べて、早くバス停に行ってそこのキオスクで暖かいお茶を飲みたかった。それで早めに出口へ向かったが途中でドイツ語と英語の案内がなくなり一人になってしまった。いったん戻り、ポーランド人観光客を待ち、彼らの後をついて出た。バス停まで15分もかかったがゆっくり時間があった。

出発時間10分過ぎても5人のグループ員が帰ってこなかった。彼らは経験豊かな旅行者だ。やっと携帯でつながりガイドが知った事は、かれらが出口を間違え閉じ込められてやっと脱出したばかりであること。後10分かかるという事だった。もし自分が一人で閉じ込められたらと考えただけで冷や汗が出た。私は携帯すらも持っていかなかった。

夕食時私は、近くのプループの人に日本の事情を話した。彼らは日本の戦争のいきさつほとんど知らなかった。

私の話は、スイスの成人大学で聴いたこと。。。。。。。米、英、中が日本に発した『ポツダム無条件降伏宣言」は、7月26日。天皇?は(あるいは軍か?、あるいは手紙返事が技術的なことで遅れた?)『無条件」は遺憾だ。少なくとも何かの条件は許されるかもしれないと、降伏を拒否したその後10日も経たず、広島、長崎、東京と100万人の命が奪われた。これは、『最終的な降伏宣言」を拒否したナチスと似ている。・・・・・・・

スイス人達はすぐ聞いてきた・・・・・『それでそのときの天皇は処刑になったのだろう?』『今の天皇は違う家族なのか?」ということなど。

私の答え・・・・日本の天皇のシンボル的力は大きく、この廃墟した日本に今天皇を責任者として処罰すれば内戦が起こる。それを避ける意味でも天皇の権力を取り上げシンボルとしてだけ残す事になった。(アメリカ側)・・・これは成人大学の講義内容。日本人は侵略戦争しても自分の生活と遠く、犠牲者としての体験は強く近い。だから多くの人が自分たちは戦争の犠牲者だと信じたい。・・・・・そのような事も聞いた。

スイス人達は興味を持って聞いてくれた。

ここでいったん終わる。

安倍総理は『ポツダム宣言」は戦後にあったもの、と明言した。彼はまったく知識無し。この人が日本の総理!

ポーランド旅行 1

 ・・・・・・・・・こちら・・・・・・・






[PR]
by swissnews | 2018-09-04 17:05 | 政治・経済・歴史 | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

専門職有する日本人でもドイツ..
at 2018-12-20 00:55
日立がスイス大手ABB の送..
at 2018-12-18 05:31
琉球王国時代の織物工芸のシン..
at 2018-12-16 04:23
元徴用工らへの賠償・ドイツで..
at 2018-12-15 05:13
沖縄辺野古埋め立て反対署名が..
at 2018-12-14 00:12
アメリカの忖度弁護士に3年の..
at 2018-12-13 03:31
チューリッヒ老人大学講義やダ..
at 2018-12-12 06:06
日産元CEOゴーン氏が再再逮..
at 2018-12-10 19:06
メルケル氏が18年の党首辞任..
at 2018-12-08 03:40
スイステレビニュース・日本の..
at 2018-12-07 22:20

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活