2018年 09月 15日 ( 1 )

私のブログ訪問者が15万人超えた!

数日前、私のブログ訪問者が150、000つまり15万人以上になった事に気がついた。

その他、ただのアクセク数はこの倍以上の数になる(毎日倍以上あるから)のかもしれない。まあ、8年ぐらいもやっているからそのようなものかもしれないが。大体、この数字はどうでもいいことだから。訪問者が一週間毎日3人より少なくなったら書くのをやめようと思って書き出したのだから。

きっかけは、8年ほど前、日本語本出版をかね、日本でのクラス会などで何十年ぶりにあった旧友たちの言葉であった。私から見ると皆、正直言って『井戸の中のかわず」と言って良かった。

私よりずっとずっと秀才で頭の良かった人たちだって「退職したんだから日本に帰っておいで。日本ほどいいところないぞ。便利で何でもおいしいし、スイスでの年金、もしかしたら日本では厳しいかもしれないけど、家族いるんだからどうにかなる。海外在住者はは皆、老後日本が良いと言って帰ってくるぞ!」だった。

私はその時、彼らにスイスの生活水準の高さを説明する事はできなかった。信じてもらえそうになかったからだ。大体私はどんなに忙しく貧乏であっても、年、13週の休暇の学校休み(普通は4週間プラス祝日)があったし、2,3年に一回、4週間も日本に帰るし、それでない場合は親をスイスに招待できたし、他の世界中の国に旅行できた余裕があった。それだけで、日本の友達には理解できない。

私のような母子家庭でも子供を大学に行かせられた。教育費が無料だから。それだけでもスイスに住む便利さは計り知れない。財産なくても、年金と厚生年金で生きて行かれ、今でも毎年、休暇にもいける。

日本が成長していかないだけだ。

ここ10年間の感想だけ大まかに・・・・日本の発展を妨げている日本人の習性について

・・・自分で調べない。同じ事柄についての日本語のWikipediaの内容がドイツ語や英語に比べて貧しい、少ない。調べようとする人が少ないから、発展しない。ひとつの情報で安心し信じる。

・・・良いと思ったこと(悪いと思ったこと)を他人に知らせようとしない。政治ばかりでなく、情報は皆、縦のネットやメディアばかりになりすでにマニポレーションされている。友人コンタクト横の情報会話交換が少ない。

・・・議論する事は、絡んでくる喧嘩と思われ、批判、批評される事を、非難されていると思い込み、侮辱と考え、すぐ反撃してくる。

・・・極端な楽な思考をし納得したい。100%正しいか、100%間違いか。好きか嫌いか。親日か反日か、OOOはありか、なしか。

・・・失敗が許されないから責任をとる状況を嫌い、避ける。個人責任は出来ないが集団責任で頭下げる。小さいときから空気を読み失敗なく生きる事を教わる。勇気のあることは秘密の事となる。

・・・男は女性に対して常に『教えてやる」で、女性がすぐ聞き役『本当、そうなの!」になる。安倍首相なんかは身代わりが早い。国内では威張り散らす殿様男。海外に行き、そこの大物と会見したらすぐ日本の女性のように『うなずきニコニコ」する。何でも『了承』してくる。

・・・世界の標準常識を知らない。世界的に決まっている常識。例えば、日本で今でも議論している慰安婦問題や南京問題はもうとっくに世界的に納得されて記録されて終わっている常識。日本は謝罪を!。修正主義者の活動エレルギーや時間はただ無駄なだけ。

・・・日本人政治家の傲慢さは、大きなブレーキだ。国際会議でもそのような事聞く。例えば『シャーラップ大臣」とか、昨日世界捕鯨協会で日本の提案が否決された時『脱退も辞さない』とかなり脅かすの様に発言し感情的になる代表がいる。松岡国連代表が『頭に来て』日本が国連脱退したときの事を思い出させる。

・・・日本の友達はとこの国?いい加減に隣国と平和を。6年も隣国中国に訪問すら出来ない日本の首相は異常。北朝鮮とも電話すら出来ない日本。こちらでは極端な敵味方国家は常に変化している。国民感情と外交は少し違う。
例えば、ロシアとイランとか、トルコ、ドイツと口汚い批判し、正反対の意見でも、一週間もしたら、訪問しあい、話し合える外交が普通だ。

・・・一番の問題、教育。韓国人アメリカ留学生は日本の8倍とも読んだ。中国はきっと15倍?だから日本の将来は厳しくなる。もう個人では留学が難しくなるばかり。教育に投資しない国家はダメ。政府は中学生全員にただでコンピューターを与えるべきだ。留学の代わりにそれで少しは取り戻せる。スイスでは中学生PC は重要で学校の施設にある。高校ではPCでインフォーメーション科必修になった。

・・・『種を蒔かず、刈り取るばかりの政権」は大きな不幸になる。若者が生み出したアニメなど文化の成功を大人の政治親父が取り上げ自分の成功のように商売品にする。そして枯渇する。クールジャパンなど摂取ばかり。日本の古いインフラはもう怖い。生命線公共インフラに投資せず、かっこいい高速技術を見せたがる。北海道電力も対策が遅れているように、大事な事にもっと迅速に投資対策を?今、種を植えなければ(教育・インフラ)継続が途切れる。

・・・環境問題に無関心であることは世界的に知られている。盆栽はすばらしいが、それだけではダメだ。

・・・日本の女性は強いがその強さは、もっともっと効果が出てくるはずだ。40年前スイスでしたこと。女性はいいことをする女性を一人にせずすぐ、足を持ち上げ突き上げてやる。たとえその女性が自分の好みにまったくあわなくってもだ。

・・・私の年代の日本人はもっと自分の孫の世代のために、それぞれ10%の個人の力や時間を注がなくてはダメだ。ただ、自分の小さな趣味、気持ちのいい生活に想像力を集中し、生活してるだけでは足りない。時間のある人は発言・抗議に行かなくては。自分のできるものはないか考える。

・・・日本で英語のできる人は、海外のニュースを訳して友達に知らせる。日本で報道される海外のニュースは半分以下と私は思っている。

・・・一番のブレーキは『日本の政治議論やメディの記事の80%は心情的なモラル的もの」で,抽象的で概念的だ。時間の無駄。(しっかり、清く、誠実、絆、違和感、OOとして、許されない)何のために規則があるのか。こちらなら規則どおりに裁かれて終わる。それに他人の心情やモラルは興味がない。これが欧州との決定的な違いだ。しかし、日本はこの心情的な理屈で世間が持っているのかもしれない。

・・・人権とは、本来、政府が国民に与えるものだ。政府は国民の人権を守り、保障する義務がある。どこの国でもしかし、国民が忘れられないように始終「こっちを見よ!」と叫ばなければならない。諦めたら自分がすぐ不幸になる事を知っている。

日本では、個人が他人の人権を尊重するもの。自分の人権をすり減らし、細々と主張するとエゴイストになり非難される。90%の国民が自分の人権の身を削り、お上に差し出し、彼らの権力に貢いでいる。自分の人権が何か知らないが多い。自分の人権のために叫ぶのは『行儀が悪い』と思っているのかも。

現政府はまったく『こんな人たちの人権など」学校で習ってこなかった人たちの集まりだ。

一応ここで終わる。後で付け加えるかも。

いずれにせよ、15万人訪問者は嬉しい。皆様がどんな方達かまったく見当がつかないが(コメントもまったくないから)それでも訪問してくれてありがとう。

これからもよろしく。

扶美










[PR]
by swissnews | 2018-09-15 22:50 | メディア・グローバリゼーション | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

スイスの日本語新聞・年間4回..
at 2018-10-21 05:02
スイス紙・東京五輪の経費はす..
at 2018-10-19 04:36
ネパールのシェルパー・ここ5..
at 2018-10-17 02:43
スイス紙・靖国神社の最高宮司..
at 2018-10-16 00:36
ヨーロッパはデモの秋
at 2018-10-14 15:55
コロッケを買いにジュネーブま..
at 2018-10-14 05:21
スイス紙・東京五輪の経費はす..
at 2018-10-11 03:27
ドイツテレビ・日本ロボットペ..
at 2018-10-09 15:36
ライン川を越えて又ドイツで昼..
at 2018-10-08 01:46
のど飴女子議員が退場処罰に・..
at 2018-10-06 03:16

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活