2018年 09月 23日 ( 1 )

自分の本を本屋で見つけた。

2018、今年一月に私のドイツ語翻訳本が2000部出版された。発行者のチューリッヒ芸術大学のアートと映画研究部(Arts&Film)とかなり大きな出版社がすべて出費しくれたので、私個人は翻訳もグラフィックもいっさい払わず、その代わり印税を放棄する形で決まっていた。

この本は専門ダンスのための自伝書で、書くのに7ケ月かかり、若いスイス人が訳してくれたが、その後自分で直接ドイツ語でかなり変更した。大学の都合もあり出版まで2年ぐらいかかった。

出版社から貰った本がもうなくなり、緊急友達訪問に2冊必要になり、買い物がてらどこかの本屋へ行って注文しようと思った。インターネットで注文したことないので、本屋のほうが手っ取り早いし、次の日には必ず手に入ると聞いていた。

チューリッヒの駅前通りのデパートで買い物して、この町では一番有名で大きな書店に行った。入り口のインフォメーションで『本を注文したいが明日まで届くかどうか確かめた。そして『出版社と本のタイトル」を言った。PC を打ちながらその係りの者はすぐ『この本は2階のダンス棚に、2冊ありますよ。』といって教えてくれた。

急に胸がどきどきしてきた。私の本を今でも常時置いてくれるとはまったく思っていなかったからだ。

2階のダンス棚は知っていたからすぐ分かった。大きな写真集や世界各国の有名なダンスに関するドイツ語翻訳書や大きなカンパニーの本がいっぱいでその間に小さな20cmにもならない薄い『私の本』が2冊挟まっていた。

それを2冊とも取り出し、地階の『支払い』までエレベーターで戻った。どのようなわけか、価格より10%も高いことを知った。インタ-ネット販売では逆に値下がりしているのに、と疑問に思った。

こちらの本屋では、日本のように立ち読みすることがほとんど出来ない。本は一冊ずつ透明な薄いビニールで密封され、保護されているから。それに現代は皆、ITで読むことができるから皆、内容を知っている。だから本屋でうろうろしている人は、新刊書を眺め、本の表紙を見て楽しんでいる人たちだ。

今のところ、私の本がどれぐらい売れているのかまったく分からない。

しかし、今でも、メールだけでなく、月2通ぐらいは本を読んだ昔の知り合いからハガキや手紙をもらう。その返事にそれぞれあった絵葉書を買いに出かけ、間違いあってもなくてもドイツ語で丁寧に返事を書いてきた。彼らは30年40年前の知り合いで、若いとき同じ夢を持っていた人たちだ。彼らはどうしても同じく年老いた自分の事を私に語りたくなり、手紙をよこすからだ。そんなことにけっこう時間がかかる毎日だ。

これからは、まだ小さい孫のために、少しずつメッセージを書き始めている。彼がこの本を何時か読めることがあることを願って。

孫の名は私の男家族『侍』時の名から取った祖父の名だ。そのいわれも少し書き残しておきたい。手元にあるわずかな写真も説明しておきたい。

そんなことが大事に思える今日この頃だ。

今はまだ残暑の日を楽しめるが、これからは、急激に紅葉の秋に突入するだろう。しかし、それも楽しみだ。








[PR]
by swissnews | 2018-09-23 17:34 | 映画・建築・芸術・エンタメ | Comments(0)

スイスのメディアで見聞きした "JAPAN" をお伝えします


by スイスで聞く「日本」

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

All About 掲載中

All About News Dig
Newsdigに掲載された記事
の一覧は、
こちらから

最新の記事

専門職有する日本人でもドイツ..
at 2018-12-20 00:55
日立がスイス大手ABB の送..
at 2018-12-18 05:31
琉球王国時代の織物工芸のシン..
at 2018-12-16 04:23
元徴用工らへの賠償・ドイツで..
at 2018-12-15 05:13
沖縄辺野古埋め立て反対署名が..
at 2018-12-14 00:12
アメリカの忖度弁護士に3年の..
at 2018-12-13 03:31
チューリッヒ老人大学講義やダ..
at 2018-12-12 06:06
日産元CEOゴーン氏が再再逮..
at 2018-12-10 19:06
メルケル氏が18年の党首辞任..
at 2018-12-08 03:40
スイステレビニュース・日本の..
at 2018-12-07 22:20

記事ランキング

ファン

カテゴリ

執筆者プロフィール
------
政治・経済・歴史
企業・労働・賃金
科学・技術・研究
原発・福島・東電
社会・福祉・医療
教育・宗教・人材
メディア・グローバリゼーション
自然・環境・災害
東北・津波・地震
観光・交通・運輸
女性・ジェンダー
映画・建築・芸術・エンタメ
生活・文化・伝統・笑い話
スポーツ
五輪
Made in Japan
竹島・尖閣・日中韓の問題
------
スイス在住日本人のつぶやき

ブログジャンル

時事・ニュース
海外生活